[SDBHカード性能解説]BMPS-09 孫悟飯:ゼノの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ紹介


「守りの一手」

  • サポーターにした「戦闘力バトル終了時のアビリティ発動タイミング」で、そのラウンドのみ自分チーム全員が受けるダメージを40%ダウンさせる[1回だけ]

(ダメージ軽減効果上昇による被ダメージ抑制です。)

「強者のかめはめ波」

  • 2R目以降にアタッカーにすると両チームのCAAやTAAといった全行動終了後に「かめはめ波」で攻撃をすることができ、以降の攻撃は全て相手のダメージ軽減効果を無効にして攻撃できるようになる。

「戦闘力制限ユニット」

  • ユニットメンバー→「トランクスゼノ・時の界王神」
  • ラウンドの初めにユニットメンバーが気絶していなければ、自分チームのエナジーを4個消費することで「そのラウンドのみ相手の戦闘力が2000以上あがらなくなる」ユニットを発動可能。

(クイックボーナスはこの2000という数値に含まれていないため、確定で先攻を取るには2500以上の戦闘力が必要)

このカードの特徴


「守りの一手」・「かめはめ波」・「戦闘力制限ユニット」と対人戦で使える要素をいくつも持っているカードです。

以前ご紹介をした下記の「トランクスゼノ」と「ダメージ軽減効果増加による防御系アビリティ&戦闘力制限ユニット」という点で非常に共通点が多く、ユニットメンバーの重複もありますので、

このトランクスゼノと悟飯ゼノに「時の界王神・孫悟空ゼノ」を編成することで、「デッキに防御系アビリティを複数積んでいる&戦闘力制限ユニット2つ」といった強力な構築が簡単に組めるのでおすすめです。

トランクスゼノの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]SH2-53 トランクス:ゼノの使い方とデッキレシピ

「かめはめ波」による追撃も、ゼノ戦士に「かめはめ波」持ちが少ないという現状があるため「戦闘力制限ユニット」にプラスアルファとして、復活対策を保有しているのは素晴らしいかと思います。

最近は、下記の「悟飯ゼノ」なども登場しており、今まで「ゼノ戦士」の中では選択肢が狭かった「悟飯ゼノ」という枠もかなり選択肢が広がってきたなと感じております。

孫悟飯ゼノの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UMP-84 孫悟飯:ゼノの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク
フォローはこちら