[SDBHカード性能解説]UM8-59 ラグスの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ紹介


  • ラウンド終了時に自分チームのHPが75%以下だと相手の気力をダウンしてCI速度を速くする(HPが少ないほど効果が上昇)[毎回]
  • トリプルでは攻撃相手のダメージ軽減効果を50%ダウン(受けるダメージを1.5倍にする)

ダメージ軽減効果についてはこちら!

このカードの特徴


ラウンド開始時という相手が対策をすることが難しいタイミングで相手の気力をダウンさせることができる数少ないカードです!

アビリティの発動がHP75%以下という条件であるため相手の意思に依存してしまうという点は少し残念ですが、アビリティの発動がラウンドの開始時のため前のラウンドで相手が保有していた気力はもちろんのこと

同じアビリティの発動タイミングであるグレートサイヤマン3号が相手にいたとしても、アビリティ発動後にラグスの気力ダウンが発動して実質的にグレートサイヤマン3号のアビリティを無効化することも可能です!

どうすればラグスが後に発動するか等のアビリティの発動順についてはこちら!

このカードはHPを低い状態でラウンドを始めないといけないため、HP0にされにくく・硬すぎず・柔らかすぎない程度の耐久力を持つデッキでの採用をするのがおすすめです!

デッキ紹介&まとめ


そんなラグスを使ったデッキがこちらです!

ラグス以外の採用理由を簡単にご紹介すると

  • 暗黒魔人BSタイプ→トランクスゼノの「キーソードロック」で相手キャラクター1人をガード1にできるため、そのキャラクターを自身のアビリティで狙い撃ちできるこのアバターを採用。

 

  • トランクスゼノ→自身のアビリティでダメージを減らしたり、気力回復をすることはもちろんのこと暗黒魔人BSタイプと相性抜群のキーソードロックも非常に輝く一枚です!

  • ベジータゼノ→トランクス:ゼノ・ゴジータUMの軽減効果と合わせて要塞のような守りを作れます。ラグスのアビリティを発動するためのHP調整役として採用しました。

  • 孫悟空ゼノ→トランクスゼノ・ベジータゼノで戦闘力制限ユニットを発動可能です。どうしても先攻を取りたい時にはユニットを使ってみましょう!

  • ゴジータUM→自身のアビリティによって自分に攻撃を集中させてダメージを最小限にしてくれます。本デッキに採用されているカードの軽減効果をフルで発動できれば8割以上のダメージを各ラウンドで軽減可能です!

  • 孫悟空暴走→本デッキの火力担当です。攻撃は基本的に全てゴジータUMが受けてくれるのでこのカードはひたすら攻めに専念できます!

 

今回はUM8弾のラグスについて解説してみました

このカードはHPを減らせば減らすほど、相手にプレッシャーをかけることができ残りHP次第では相手の気力を毎ラウンド開始時に全カットというところまで可能な強力なカードカードです。

ぜひお試しください!

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら