[SDBHカード性能解説]UM8-42 孫悟飯:ゼノの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ紹介


ラウンド終了時にそのラウンドで自分チームのヒーローエナジーが破壊されていると

自分のパワーと与えるダメージが永続で4倍になる[1回限り]

フリーズでは相手のヒーローエナジーを1つ奪いCIスピードを超速くします

このカードの特徴の解説


このカードは1度でもエナジーがダウンさせられてさえいれば、与えるダメージがかなり上昇するカードです

一見するとヒーローエナジーを下げるカードが相手チームにいないと何もできないと思われるかもしれませんが

暗黒王メチカブラゴワスなどが編成されていることは多いですし

カードのアビリティとして発動をされなくても、相手のバーサーカー連携のパーフェクト効果によるエナジーダウンなども対象であるため意外と発動しやすいアビリティとなっています

また、このアビリティは実際にエナジーを下げられていなくてもエナジーダウンの表記さえ発動していれば

エナジー下げられた機械が判断してアビリティを発動することができます

例えば自分のヒーローエナジーが0個の状態で暗黒王メチカブラのアビリティが発動してエナジーダウンの表記がされればラウンド終了時にこのカードはアビリティを発動することができます

追記:エナジーガードユニット発動状態ではこの仕様が発生するかは不明です。

こちらについては確認次第ご報告をさせていただきます。

ダメージ4倍の効果はフリーズのダメージにも反映されるためフリーズだけでもかなりHPを削ることが可能です

デッキ紹介と採用理由について!


ここからは孫悟飯:ゼノを使ったデッキレシピと各カードの採用理由を

簡単にご紹介させていただきます!

魔人アバターエリート


ヤムチャなどでヒーローエナジーをかなりの数貯められるデッキであるため

アビリティの発動が比較的簡単になっているかと思います!

孫悟飯:ゼノ


トランクス:ゼノのユニットメンバーでありチームの火力枠となってくれます

ベジット:ゼノのダブルアタック後にフリーズを発動すれば

とてつもないダメージを出すことも可能です!

トランクス:ゼノ


「戦闘力制限ユニット」で先攻を取りやすくしたり

「守りの構え」での被ダメージ軽減にも役立ちます!

孫悟空:ゼノ


究極元気玉という被りにくい追撃を持っていたり

ラウンド終了時という妨害されにくいタイミングで条件付きではありますが

ヒーローエナジーと自分チーム全員の気力を回復してくれます

ベジット:ゼノ


魔人アバターエリートのアビリティ発動やユニット発動に必要なヒーローエナジーを稼いでくれたり

「エナジーガードユニット」でエナジーを守ってくれたり

このデッキの場合は孫悟飯:ゼノをダブルアタックのパートナーにして

ガードを無効にして攻撃できるようにしたりと複数の役割を果たしてくれるカードです

追記:エナジーガードユニット発動後に悟飯:ゼノのアビリティが発動するかは不明

時の界王神


ベジット:ゼノのユニットメンバーでありチームの防御力向上に役立ちます

ヤムチャ


チームの気力回復枠とユニット発動に必要なヒーローエナジーを確保するために採用しました

まとめ


この孫悟飯:ゼノは条件こそありますが発動さえできれば通常の攻撃はもちろんのことフリーズやゴッド玉などのダメージも大幅に増やすことのできるカードでした

個人的に孫悟飯:ゼノのカードはゼノ戦士でユニットを組もうにも中々優秀なカードが少ないと考えているのでその枠で火力を出せるこのカードは結構おすすめです!

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら