[SDBHカード性能解説]UM5-MCP17 人造人間8号の使い方と個人的評価

スポンサーリンク

性能紹介


「心優しき人造人間」

「作戦決定時のタイミング」で自分がアタッカー・サポーターのどちらにいても

  • アタッカーのガードを2000永続で上昇させる
  • サポーターのパワーを3000永続で上昇させる

孫悟空:少年期が自分チームにチームにいると上記の上昇値の代わりに

  • アタッカーのガードを6000永続で上昇させる
  • サポーターのパワーを9000永続で上昇させる

「防御への布石」

  • 「作戦決定時」に発動する両チームのアビリティ全解決後に自分が必殺技を発動できる状況であれば、狙った相手に1度だけ攻撃することができ、攻撃相手の「そのラウンドでの必殺技ダメージを半減」

BM2弾での使用状況


UM10孫悟空少年期やチチ少女期の使用頻度が高かった影響で、このカード自体の採用頻度も高い印象です。

性能に関して


アビリティのステータス増加は、孫悟空少年期を一緒に編成しているか、いないかで「3倍」も増加値に差があるため「人造人間8号」をデッキに編成する上では必ず「孫悟空少年期」をデッキに編成しておきましょう!

ステータス増加値は自分がどこにいても発動することができ、増加値は

  • アタッカーのガード6000
  • サポーターのパワー9000

です。

パワーを上げるカードは下記の「ロベル」・「ベジータBR」等何種類かありますが、ガード値をここまで簡単に大幅な増加が可能なカードは中々なく代用を探すのは難しいかと思います。

ロベルの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM3-36 ロベルの使い方とデッキレシピ

ベジータBRの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM12-66 ベジータ:BRの使い方をご紹介

ガード値の増加は2回(12000上昇)くらい発動できれば被ダメージ軽減に大きく貢献してくれるかと思います。

(ガード増加に対する対策をしておかなければ、それだけで勝敗が決まってしまうレベルで対策は必須化と思います。

孫悟空少年期の候補


ここからは「孫悟空少年期」の候補をご紹介します!

UM10UR

上記の悟空少年期の記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM10-12 孫悟空:少年期の使い方とデッキレシピ

使用頻度的には1位の悟空少年期です。

「人造人間8号」増加させたパワー値をさらに増加させることができたり、「人造人間8号」では増加させることができなかった「戦闘力」の面の増加を狙うことができます。

悟空少年期のアビリティを強化するために下記の「チチ少女期」を編成するため「パワー・ガード・戦闘力」の全てをカバーしたければ、デッキの3枠を使う必要はありますが「使うだけの価値はある」と言えるだけの強さは持った組み合わせかと思います。

(最近はデッキの枠を節約するために8号を抜いたデッキ構成もよく見かけます。)

チチ少女期の記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM10-16 チチ:少女期の使い方とデッキレシピ

HJ1UR

「自分が攻撃を受けた防御CI敗北時に受けるダメージを最大でも3000」に抑制してくれるカードです。

8号だけでも防御面は問題ないことが多いですがより高い防御性能を求める方におすすめです!

UM5レア

「戦闘力バトル終了時の時点で相手の戦闘力が5000以上であれば自分のパワーとガードがそのラウンドだけ3倍」になります。

人造人間8号のアビリティによってステータスを増加後に発動できますので、1ラウンド目からガード3万以上といったことが容易に達成できます。

また、一度でもサポータにしてパワー値を上げてから「かめはめ波の2倍」ダメージを発動することができれば十分すぎる火力枠として使うことが可能です。

(アビリティを発動するまで上記の3000以上のダメージを受けない悟空との区別がつかない点も厄介です。)

他の孫悟空少年期候補が「UR」であるのに対して今回の悟空少年期は「レア」であるため入手がしやすいのも魅力的です!

体力カプセルの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]「体力カプセル」の使い方とデッキレシピ

「体力カプセル」によって相手のHPを大きく削れる可能性を秘めたカードです。

その他の能力は、はっきり言って使い物になりませんがデッキ構成次第ではワンチャンあるかも?

「2R以降にエナジーが6個以上ある状態でアタッカーにすれば時空転送で攻撃相手を気絶させる」ことが可能です。

使っている方を見たことはありませんが「暗黒魔神アバターエリート」の気絶キャラに攻撃と組み合わせることで火力源を作れなくはないかも?

まとめ


今回はUM5弾キャンペーンカードの人造人間8号をご紹介しました。

孫悟空少年期と一緒にデッキに編成するだけで簡単に「パワー・ガード値」を大幅に増加させてしまう恐ろしいカードです。

キャンペーンカードにしては高価なカードではありますが、下手なUR・SECといったカードと比較すると圧倒的に活躍ができるかと思いますので興味がございましたら是非お試しください!

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら