[SDBHカード性能解説]UM3-25 孫悟空:ゼノの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

主なアビリティ紹介


ラウンド終了時に自分のHPが相手より少なければ、自分チーム全員の気力を2メモリ回復して自分チームのヒーローエナジーを1つ上昇 [毎回]

究極元気玉では攻撃後の相手チーム全員のダメージ倍増効果を永続で初期値に戻します

ダメージ倍増効果についてはこちら!

このカードの特徴


あまり注目はされていませんがラウンド終了時にHPを少ない状態に保つだけでチーム全体の気力を2メモリも回復させて、エナジー上昇まで可能な隠れ強カードです!

孫悟空:ゼノというカード名を活かしてゼノ戦士系のユニットに編成をすることも可能でありラウンド終了時のエナジー上昇はユニット発動をするデッキ構築が多いゼノ戦士には個数こそ少ないものの、案外ありがたい存在だったりします

究極元気玉では相手のダメージ倍増効果を初期値に戻しているためメタルクウラ暴走悟空の上がりまくったダメージを戻すことも可能です!

(究極元気玉発動後に発動した倍増効果は普通に反映されてしまうため注意が必要)

(倍増効果を初期値に戻すため自分が発動する獄炎のゴッドメテオや時の界王神の加護などのアビリティも打ち消してしまうことにも注意が必要)

デッキ紹介


そんな孫悟空:ゼノを使ったデッキがこちらです

ゼノ戦士を頑張って編成しつつそれなりの強さを持ったデッキにしてみました

悟空以外の役割を簡単にご紹介すると

  • ゴジータ→高防御に一方的にやられたくない&復活対策
  • クロノア→悟空の効果で気力回復できるから毎ラウンドの被ダメージ抑制をしてくれそう!
  • ベジータ→悟飯のユニメン&クロノアと相性が良い
  • 悟天→弱体化キラーでパワーダウン対策&神龍で緊急時の気力回復枠
  • 悟飯→戦闘力制限ユニットをとどめのラウンドで発動したい!
  • 界王神バーサーカー→固定戦闘力でクロノアとユニット発動に必要なエナジーを稼ぎたい!

このカードはHPが低い時にアビリティを発動できるため場合によっては、わざとCIに負けるなどのHP管理能力がかなり大事になってきます!

使いこなせればかなり厄介なカードになってくれるため興味のある方はぜひ使ってみてください

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら