[SDBHカード性能解説]UM12-58 孫悟空の使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ紹介


作戦決定時に自分が消費した気力量に応じて自分チーム全員のパワーを永続で上昇

  • 3メモリで5000上昇
  • 2メモリで3000上昇
  • 1メモリで1000上昇

自分の攻撃時にCIに勝つと相手チームのヒーローエナジーを2つダウン [毎回]

ベジータSSGSSとの合体で気絶無効&与えるダメージを3倍にする追加効果として獲得

このカードの特徴


以前ご紹介したUM12弾のベジータが自分の気力消費量に応じてチーム全員のガードを上げるのに対して、悟空はチーム全員のパワーを上げることができます

(パワーを上げるのとガードを上げるのとでは数値辺りの効力が違う気がするのでもう少しパワーの上昇値が高くても良かった気がしなくもないです・・・)

ベジータの記事でもご紹介しましたが合体効果で毎ラウンド気力を回復することができるためパワー増加のアビリティはほぼ確実に発動することができ相性は良いと言えるでしょう!

また、攻撃時には与えるダメージが3倍になっているためアビリティでのパワー増加も合わせるとバーサーカータイプということもあってベジータでの合体とは比較にならない程のダメージを与えることが可能です!

ベジータSSGSSの合体相手としては

を持ったこれらのベジータが候補として上がるでしょう

デッキの構成によって使い分けてみてください!

デッキ紹介


そんな孫悟空を使ったデッキがこちらです!

 

孫悟空と人造人間8号のアビリティで自分チームをアタッカーにするとパワー・ガードのどちらの数値も上昇させられるように構成しました

孫悟空少年期をUM10弾の方にするべきか迷いましたが孫悟飯青年期による復活デッキを見かけることが増えてきたため今回はかめはめ波持ちの悟空少年期を選択しました

ご参考になれば幸いです!

デッキの編成理由についてご質問がございましたらお問い合わせのフォームかtwitterでご連絡いただければご返答させていただきますのでお気軽にお問い合わせください

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら