[SDBHカード性能解説]UM11-63 孫悟空:BRの対策方法まとめ

今回は現在の環境で猛威を奮っている孫悟空BRについての対策方法をご紹介しながら詳しく解説をさせていただきたいと思います!

まず念のため孫悟空:BRの主なアビリティをご紹介させていただきます

スポンサーリンク

アビリティ


このカードはラウンド毎にパワーと戦闘力を倍にしていくことができ、ベジータ:BRが自分チームにいると自分チームの全員の気力を1メモリ回復することが可能です

さらに3R以降でアタッカーにするとヒーローアバターを必要としない時空転送で攻撃前にダメージを与えて、自分チームのエナジーが10個あると普通の状態でも1万以上のダメージを与えて攻撃相手のガードを永遠に無効(ガードがないのと同じ扱い)にします

今までの気力回復枠が先攻を奪取する力と時空転送による圧倒的な攻撃力までプラスしているカードです。

これ以上の詳しい説明やベジータ:BRと合わせて使う時の考察などは以前の

UM11 孫悟空:BRの特徴とバトスタおすすめデッキをご紹介

でご紹介中ですので興味のある方はぜひご覧ください!

あまり効果のない対策方法


まずは妨害枠でありながら効果が期待できない対策方法をご紹介します

パワーダウン


まず1つ目はパワーダウンです当たり前と言えば当たり前ですがこのカードはラウンド毎にパワー・戦闘力を倍化してしまうため一度パワーをかなり低い数値で固定し限りは次のラウンド以降にもどんどんパワーを上げてしまうためあまり対策とはなりえないでしょう

エナジー妨害


このカードはエナジー10個でとてつもない威力の時空転送系のアビリティを持っているため対策として相手のエナジーを減らしたいところではありますがUM12弾以降では残念ながら対策とはならないでしょう!

理由としては

UM12弾でのベジータBRの登場が非常に大きくこのカードはエナジーが破壊されると好機系のアビリティ発動タイミングエナジーを最大で5個も上昇させることが可能であるため、

2020年1月現在で存在するエナジーダウン系のカードでは、このアビリティに対して有効な手段は無いと言えるためエナジーダウンが有効な対策とは言えないでしょう

エナジーダウンは発動をしてしまうと対策をするどころかエナジー破壊個数が5個以下であると、破壊する個数より増やされる個数の方が多くなってしまうためベジータ:BRが相手にいる時のエナジー破壊はタイミングをよく考えて使用をしましょう

ダメージ倍増効果ダウン


「ダメージ倍増効果ダウンと言われると何のこと?」と思われるかともいるかもしれませんが

わかりやすく言うと

「獄炎のゴッドメテオ」の効果です!

「獄炎のゴッドメテオ」は確かに決まれば相手の攻撃ダメージを最小まで抑えてくれるでしょうが今回の悟空BRの場合にはそうは行きません

なぜなら悟空BRの激闘の絆によるダメージ計算ではダメージ倍増効果の影響を一切受けないのです!

この他にも有名どころだと

UM8弾のゴジータゼノなんかも激闘の絆Wを有しておりこの攻撃でも残念ながらダメージ倍増の効果を受けずにダメージを計算します

これによって防御の枠を「獄炎のゴッドメテオ」だけに防御面を頼ってしまうと激闘の絆で壊滅的なダメージを受けてしまいそれまでのダメージも合わせてCIに勝ち続けたとしても相手に負けてしまうと言うことが発生してしまいかねません

効果のありそうな対策方法


ここからは効果のありそうな対策方法をご紹介します!

ダメージ軽減効果を上昇


対策方法の1つはダメージ軽減効果を上げることです!

この方法はクロノアなどが持っているアビリティによってダメージ軽減効果を上げて受けるダメージを減らしてしまうという方法でありダメージ軽減効果はダメージ倍増効果とは違い激闘の絆のダメージ計算にも加味されるため激闘の絆がエナジー10個で最大威力を発揮してもかなりのダメージを軽減してくれることでしょう!

孫悟空BRは自身の効果でパワーをどんどん上げてくれるためベジータゼノなどの

相手のアタッカーのパワー合計がこちらのアタッカーのパワー合計より多いという発動条件もクリアしやすく有効な対策方法と言えるでしょう!

注意点

ダメージ軽減効果を無効にすることができる

こちらの2枚の時の界王神がいると

軽減効果は全て無力化されてしまうので注意が必要です!

ガードを上昇


対策方法の2つ目はガードを上げることです!

地味な方法にも思えますがこれも良い対策方法と言えます

普通にガードを上げるだけでも激闘の絆のダメージを減らすことができ攻撃後にはガードを無効にされてしまう場合もありますがこちらに高ガードのアタッカーを複数作ることができる人造人間8号やUM12のベジータなどを

使えば攻撃がガードを無効にしたキャラクターにこない限りは全体でのダメージを大きく減らすが可能となります

注意点

こちらの対策の注意点としては「異次元からの使者」

のトランクス:ゼノによるガード1となります

相手にいた時には勝負を早めに決めてしまうなどの立ち回りが必要となるでしょう!

相手の気力ダウン


対策方法の3つ目は相手の気力をダウンさせることです!

孫悟空BRの戦闘力は確かに高いですがそれは孫悟空BRに消費する気力がある場合でのお話です

消費する気力を減らすことができれば戦闘力バトルに負けることが無くなり先に攻められることを減らせるのはもちろんのこと

悟空BRのデッキは大抵エナジーの上昇をUM12弾のベジータBRと悟空BRから発生する戦闘力に頼っていることが多いため激闘の絆での最大火力を防ぐという役割も果たしてくれます!

気力ダウン枠としておすすめはやはりゴワスでしょう

このカードは悟空BRに対してだけでなく色々なデッキに対しての妨害を可能としているためグレートサイヤマン3号が登場した今でも

相手としてもアビリティを発動しないという選択肢やアビリティが発動しても戦闘力バトルに勝てるタイミングでアビリティを使うなどまだまだ現役のカードと言えるでしょう!

この他には悟空BRはそのアビリティの特性上、悟空BRが一番パワーが高くなることを利用して「テクニカルな戦術」なんかも個人的にはおすすめです

「テクニカルな戦術」毎ラウンド開始時パワーが一番高い相手のキャラクターの気力をピンチにすることができます

アビリティの発動タイミングがラウンドの開始時であるため相手にグレートサイヤマン3号が居たとしても

  • 1Rは自分HPが相手より低ければ
  • 2R以降は前のラウンドで先攻をとっていれば

アビリティの発動タイミングを後にすることが可能であるためグレートサイヤマン3号を無効にできる可能性まで秘めたカードです

もし無効にできなかったとしても、グレートサイヤマン3号での気力回復は2メモリであるためこちらにも孫悟空BRがいる場合でのミラーマッチの時などは単純な戦闘力バトルでなら優位に立つことも可能なアビリティです

まとめ


いかがでしたでしょうか?

今回は2020年1月現在の環境で暴れ回っている孫悟空BRの有効である対策方法とそうでない対策方法をまとめてみました

確かに孫悟空BRは強力なカードですが今存在するカードを7枚組み合わせただけではどんなにうまくデッキを構成しても100%勝てるということは絶対にありません

対策が難しくその対策さえもその他との組み合わせで、突破されてしまったりと難しい環境ではありますが今回ご紹介した対策方法を複数組み合わせることで少なからず悟空BRに対しての勝率は上がるはずですのでぜひお試しください!

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら