[SDBHカード性能解説]UM1-62 ゴジータ:GTの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ紹介


毎ラウンド終了時にそのラウンドで受けたダメージが5000未満なら、パワーと戦闘力を永続で3倍にして自分の気力全回復

ダブルではCI勝利時に与えるダメージをパートナーとともに1500上昇

追加のアビリティでは3R目のみ戦闘力4倍にします

このカードの特徴について


条件はあるものの達成することができれば高戦闘力で先攻を取り続けることが出来るカードです!

5000未満にダメージをうまく調整しないといけないのが難しいところですがそこは他のカードのアビリティをうまく使ってアビリティの発動を可能な状態にしましょう!

戦闘力とパワー3倍は一度発動できれば永遠に続くためもしも1・2Rとダメージを5000未満に抑えることができれば3Rは戦闘力が4倍になるため3Rで36倍もの高戦闘力を出すことが可能でありここまで戦闘力を出すことができれば

相手に孫悟空:BR孫悟空:少年期などの高戦闘力を出せるカードがいたとしても

戦闘力で上回ることが可能になるでしょう!

もしも12Rの片方でしか条件を満たせなかったとしても3R12倍の戦闘力は出せますのでほとんどのデッキに対して先攻をとることが可能でしょう!

注意点としてはこのゴジータ:GTは初期の気力とサポーターにした時の気力回復量がとても低く201912月確認時点では1Rのバトル開始時には1メモリも気力がない状態となっています。

1R目にサポーターにしたとしても気力は2メモリに届かないのが現状ですアビリティが発動できれば気力は全回復できますが、次のラウンドでのアビリティが発動が確実ではない時などは気力の消費を最低限に抑えることを強くおすすめします!

UM1弾でゴジータ:GTが登場した時点とは初期気力が変更されているようですので今後は変更がございましたらこちらに追記をさせていただきます。

デッキ紹介


そんなゴジータ:GTを使ったデッキがこちらです

アバターはフリーザアバターHRタイプを想定しております

セル:ゼノとタンバリンベジータ王:ゼノのコンビを使ってダメージを抑えつつゴジータ:GTのアビリティの発動を狙っていく構築となっています。

興味があればお試しください!

また、デッキの編成理由についてご質問がございましたらお問い合わせのフォームかツイッターでご連絡いただければ ご返答させていただきますのでお気軽にお問い合わせください

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら