[SDBHカード性能解説]BMPS-01 孫悟空の使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ


「悟空の秘策」

  • 毎ラウンド終了時、仲間全員のCI速度が初期値に戻る&エナジー2個上昇[毎回発動]

「悟空のゴッドかめはめ波」

  • 2R以降アタッカーにするとゴッドかめはめ波で攻撃をして「身勝手の極意」状態に変身&パワー8000上昇

このカードの特徴


スーパードラゴンボールヒーローズスターターパック「アルティメットシルバー」から登場した新規アビリティ「悟空の秘策」を持っております。

仲間のCI速度が初期値に戻る方の効果は、その時点でのCI速度を初期値に戻すだけでCI変化を無効にできるわけではないため「タイムパトロール」とは違い

アビリティ発動後にCI速度を変化させてくる「シャンパ」「時の界王神」等に対しては、影響を受けることにご注意ください。

もう一つのエナジー増加効果に関しては、アビリティ発動が「ラウンド終了時」というタイミングであるため、

増加分のエナジーに関しては、最近ではラウンド終了時以降のエナジー妨害が増えてきてはいますが、まだまだ汎用的に使われていて発動タイミングが遅いエナジー妨害系のカードとしては「ゴワス」くらいしか個人的には思いつかないため相手の妨害を受けにくく、

「孫悟空」というカード名を活かして「ユニット発動」をするデッキに関しては非常に便利かと思います。

このカードの状態も「ゴッドかめはめ波」発動前であれば「通常状態」であるため、ユニットメンバーの状態を守らなくてはならないDBH時代のユニットメンバーや発動すると「受けるダメージを永続半減」をすることが可能である「界王神アバターエリートタイプ」のユニットにも活用できます!

デッキ紹介


そんな孫悟空を使ったデッキがこちらです!

孫悟空以外の採用理由を簡単にご紹介すると

  • 界王神エリートタイプ→上記でもご紹介した通り、こちらの孫悟空は「ゴッドかめはめ波」発動前であれば、界王神のユニットメンバーに使うことができるため、被ダメージ軽減に役立ちます!

 

  • マイティマスク→孫悟空・ベジータを編成しているため「戦闘力制限ユニット」を発動することができます。アビリティの「友情バリア」はバーサーカータイプであるため気絶ししやすいベジータにリンクをつけてあげると有効活用することができるかもしれません。

  • ベジータ→獄炎のゴッドメテオによる防御力とマイティマスクの「戦闘力制限ユニット」のユニットメンバーとしての活躍に期待して採用。

  • トランクスゼノ→普段なら単体性能の高さから採用することが多いこのカードですが、今回は界王神とアバターのユニットメンバーのユニットメンバーに使うことができるということでいつも以上の活躍を期待することができます。

  • 時の界王神→マイティマスクの「戦闘力制限ユニット」を使用してトランクスゼノの「異次元からの使者」と合わせて発動できれば、1度だけではありますが相手の防御面をほぼ無効にできるため採用。テキストに書いてあること以上に対策する手段が少ないため、火力アップの方法としてはかなり有効かなと思います。

  • グレートサイヤマン3号→チームの気力回復枠として採用。ベジータが本デッキに編成されているため、相手にゴワスを使ってきて来てくれた時にはかなりの戦闘力を期待することができます。(スキャン順は必ずベジータ→グレートサイヤマン3号の順にすることを忘れないようにしましょう。)

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
フォローはこちら