[SDBHカード性能解説]「洗脳戦士の底力」の使い方とデッキレシピ

今回はスポポピッチ・ヤムーなどの「洗脳戦士の底力」を使ったデッキをご紹介します

このデッキは圧倒的な固定戦闘力でエナジーを稼ぎつつガードダウンと魔人の固定ダメージ両面から攻めていく構成となっております

ここからは各カードの採用理由をご紹介します!

スポンサーリンク

魔人エリート


本デッキは固定戦闘力と気力消費によってかなりの戦闘力を毎ラウンド出すことが可能でエナジーを貯めやすく魔人のアビリティを発動しやすいと考えたため採用しました

今までであればUM9の暗黒王メチカブラなどで簡単に

エナジーを下げられてしまいアビリティの発動ができませんでしたが

UM12弾のベジータBRの登場でもしかしたらメチカブラの採用頻度が落ちるかもしれないと考えて今回はエナジーガード系のカードは編成しませんでした

魔人アバターのデッキにしては珍しくUM12弾の暗黒王メチカブラ

アビリティによるエナジー上昇を無効にされたとしても戦闘力で戦うこと可能であり

キーソードを編成はしていないため固定ダメージは半減にされてしまいますが暗黒王メチカブラが相手にいた瞬間「負け確定」ということが少なくなるのもこのデッキの魅力の一つです!

孫悟空:GT


今回デッキに採用をしているヤムー・スポポピッチ・プイプイの3枚のアビリティである「洗脳戦士の底力」というアビリティによってバトル開始時から気力がピンチであるため1Rから悟空:GTのアビリティを発動させることが可能となります

かなりの固定戦闘力と気力回復枠として採用をしました

(2R以降に気絶復帰のカードがこのデッキに入っておらずなおかつ本デッキのユニットメンバーは皆バーサーカータイプという気力ダージに対して弱いバトルタイプであるためユニットを発動したくても発動できないというパターンが容易に想像できます

勝率を上げたいとお考えの方はそもそもこんなデッキ使わないかとは思いますが孫悟空:GTをグレートサイヤマン3号にして気絶に対しての対策を施すのも良いかと思います)

スポポピッチ・ヤムー・プイプイ


これらは全て「洗脳戦士の底力」という「バトル開始時に自分の気力をピンチまで落とす代わりに固定戦闘力3000を獲得する」

アビリティと孫悟空:GTのアビリティの相性の良さから採用をしました

中でもスポポピッチは「気力消滅ユニット」というで自分と相手の気力をピンチにするユニットを発動可能です!

このユニット発動後に孫悟空:GTのアビリティは発動タイミングの都合上そのラウンドは発動することはできませんが

相手の全員の気力をユニット発動のタイミングでピンチにすることができるため相手のグレートサイヤマン3号などでも対策ができないところも魅力です

その他にもこのデッキは「洗脳戦士の底力」と「孫悟空:GT」によってかなりの固定戦闘力を獲得できるため相手チームに「フィン」がいたとしても

固定戦闘力によってそれなりのエナジーを貯めることはでき、必殺技コストが3であるカードも編成されているため1Rからバーサーカー連携➕必殺技で結構なダメージを与えることが可能です

ダーブラ


このカードは先程ご紹介したヤムー・スポポピッチとのユニットで「復活ユニット」を発動できるため採用をしました

トランクス:ゼノ


圧倒的な戦闘力で先攻を取りやすいため先攻をとると相手のガードを1にしてくれるこちらのカードを採用しました!

終わりに


以上が主な編成理由となります

興味があればお試しください!

デッキの編成理由についてご質問がございましたらお問い合わせのフォームかtwitterでご連絡いただければご返答させていただきますのでお気軽にお問い合わせください

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら