[SDBHカード性能解説]SH5-68 ラムーシの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ紹介


  • サポーターにした作戦決定時そのラウンド中の自分と相手のダメージ倍増効果を初期値に戻す [毎回]
  • スターブレイクでは相手のエナジーを2つダウン

アビリティ紹介


SDBHというゲームの中で自分チームのダメージ倍増効果を無効にすることを初めて可能にした記念すべき1枚目です!

このカードの登場前は

等の「相手の倍増効果ダウン系のアビリティ」を受けた側は受けたラウンド中は固定ダメージ等以外でほとんどダメージを与えることができませんでした

ダメージ倍増効果についてはこちら!

そんな中で登場したこちらのラムーシは獄炎のゴッドメテオの対策を主としてUM弾が稼働する前くらいまでは結構な使用頻度を誇っていたと思います

今は孫悟空BR(UM6)時の界王神(UM9)などの登場によって当時ほどの使用頻度はありませんが

カード1枚のアビリティで相手チームと自分チームの倍増効果だけを無効にしてくれるのはこのカードだけであり

  • 時の界王神(UM9)はアビリティで倍増を消せるのが1度だけ
  • 孫悟空:BRはアタッカーが5人以下でないと発動しない

などラムーシが完全に下位互換になったわけではないのでこれからもデッキの構成次第では採用を検討されるカードではあるかと思います

注意点としてこのカードは自分以外にも相手のダメージ倍増効果も初期値に戻してしまうため、自分の放った「獄炎のゴッドメテオ」も打ち消してしまうため一緒に使う場合はラムーシをサポーターに下げないなどの工夫が必要です

デッキ紹介&まとめ


そんなラムーシを使ったデッキがこちらです!

ラムーシの倍増無効を中心として防御面をカバーしつつ暴走悟空の1撃で相手のHPを削り切る構成にしてみました!

ラムーシ以外の採用理由を簡単にご紹介すると

  • 魔神トワ→「絶好の好機」によるガードダウン系の対策と「灼熱のゴッドメテオ」による相手チームへのエナジー破壊による妨害を評価して採用。ラムーシが倍増無効を発動してくれるため、「ガードダウン」・「ダメージ倍増」という被ダメージ上昇の要素を2つも潰すことができ思った以上に強固な守りとなってくれます。

  • 時の界王神魔神トワに続いて「CI敗北」による被ダメージ上昇という要素からも身を守りたいと考えて採用。

  • 孫悟空暴走本デッキの火力の中心となるカードです。「このラウンドで決める」という決心がついたタイミングでラムーシをアタッカーにすることでダメージ倍増を有効化させて相手のHPを一気に削ってしまいましょう!

  • ゴジータUM→このデッキは特に戦闘力も出すことがないため、暴走悟空が倍増効果を高めている間の壁役として採用。他にも防御系のカードが多数編成されているため、そう簡単には全ての守りが突破されることはないでしょう!

  • ゴジータBR→どんなに暴走悟空の火力が高くなっても、相手のガードが人造人間8号や召喚アプリのように高い数値を示していると、大きなダメージを狙うことができないため「7000以上のガード値を持つ相手のガードを無効」にすることができるこのカードを採用。

  • フリーザアバターHRタイプ暴走悟空のダメージだけでは、相手のHPを削り切ることは難しいかと思いますので、CI勝利で5000の固定ダメージを与えることができるフリーザアバターHRタイプを採用。本デッキ編成の「時の界王神」のCI速度上昇もこのアバターと相性が良いです!

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら