[SDBHカード性能解説]SH5-52 魔神シュルムの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ紹介


  • 戦闘力バトル終了時に自分チームのエナジーが相手より多ければ、そのラウンドのみパワーが1万上昇&ガードとダメージ軽減効果を無効にして攻撃をする
  • ゴッドメテオでは次のラウンドの相手アタッカーの気力を作戦決定時のアビリティが発動する前のタイミングでピンチの状態にする
  • ユニットでは、キョアックマン・魔神トワをユニットメンバーとしてエナジーを5個消費して「自分チーム全員の気力回復&敵全員の必殺技をそのラウンドのみ封印」

このカードの特徴


アビリティの発動条件が自分のエナジーが相手より多ければものであるのはエナジーが少なければという条件と比べて、攻めのアビリティとしては非常に使いやすく

「ガードとダメージ軽減効果を無効」にして攻撃を出来るため人造人間8号やクロノアベジータゼノなどの堅い守りに対しても安定的にダメージを与えることができます

ゴッドメテオ効果は下記のカードなどが持っている「アタッカー全員の気力をピンチにする」というものであり、

アビリティの発動タイミングがヤムチャや悟空BRによる気力回復の前であるため、いくら削っても気力回復系のカードが編成されていると相手の気力を完全に断つというまではできませんが

最近は気力回復をグレートサイヤマン3号に頼っているデッキも多く見かけるため、(グレートサイヤマン3号はラウンドの終わりに気力を回復)

場合によっては「暗黒神龍」などの相手チーム全員に気力ダメージを与えるカードとの組み合わせで相手の大量気絶も狙うことができます!

ユニットでは

  • 編成の選択肢が豊富な魔神トワ
  • アビリティで必殺技を封印することのできるキョアックマン

をユニットメンバーとして「気力全回復&相手の必殺技封印」を発動することができ、特に気力全回復の効果はユニット発動による気力回復であるため消費エナジーの条件さえ満たすことができれば

ラウンド開始時に気力妨害をしてくる「ラグス」をはじめとした気力妨害を受けることなく安定的に気力回復をすることができます

アビリティの発動順については下記からご覧ください!

[先攻と後攻でここまで違う?!] SDBHアビリティ発動順番の仕様を解説&ご紹介

デッキ紹介&まとめ


そんなをシュルム使ったデッキがこちらです!

シュルム以外の採用理由を簡単にご紹介すると

  • キョアックマン→シュルムのユニットメンバーというだけでなく、このカードの必殺技封印のアビリティはum12のベジットゼノなどの1キルの対策となるので現環境にはマッチしたアビリティだと思います。

  • 魔神トワ→シュルムのユニットメンバーだけでなくゴッドメテオで気力が空になったところに「暗黒神龍」を発動させるて大量気絶を狙うために採用。「天才科学者の頭脳」で1Rのエナジー妨害をできるのも被ダメージを抑えるという点で有効だと思います。

  • 超一星龍ゼノ→シュルムのゴッドメテオと組み合わせることで相手に気力回復枠のカードがいたとしても気力を空にできるため採用。「暗黒神龍」との相性が抜群の1枚です!

  • 暗黒魔神エリート→自身のアビリティで「気絶している相手を攻撃」することができ、シュルムと超一星龍:ゼノのコンビで気絶をした相手に狙い撃ちして攻撃を仕掛けるため採用

 

  • ヤムチャ→チームの気力回復枠&ユニット発動に必要なエナジー確保のために採用。

  • ゴジータUM→アビリティで自分1人に攻撃を集中させてダメージ軽減までできるためチームの防御枠として採用。

まとめると、魔神シュルムは

  • アタッカーの気力を空にできるゴッドメテオ
  • 高防御キャラに対してもお構いなしで攻めることができる高火力

を秘めた強力なカードでした。ぜひお試しください

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら