[SDBHカード性能解説]SH4-SEC3 超フューの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ紹介


各ラウンド開始時にそのラウンドのみ相手の気力消費による戦闘力を20%ダウン(巨大化キャラクターが相手にいると50%に変更)

超スラッシュでは相手のエナジーを3ダウン&CIを超速くする

このカードの特徴


ラウンド毎で相手の戦闘力を下げてくれるため、互いに同じカードを使うことの多い環境であれば先攻の奪取に貢献してくれるカードです。

フィン・ゴワス・プティンと組みわせて使えば、相手チームにグレートサイヤマン3号がいたとしても

  1. フィン・プティンのアビリティで1Rの先攻を取る
  2. ラウンド終了時にゴワスのアビリティで相手の気力を空にする
  3. ラウンド開始時にグレートサイヤマン3号のアビリティでグレートサイヤマン3号以外の相手全員の気力が2メモリ回復&グレートサイヤマン3号に固定戦闘力2000付与
  4. プティン・フューのアビリティで相手の消費できる気力を1メモリにして固定戦闘力無効&戦闘力20%ダウン

の1連の流れで相手は2Rで戦闘力を4800(クイックボーナスを含めて5299)しか出せなくなるため、戦闘力7000制限のアプリを使われたとしても先攻をとることが可能となります。

(悟空少年期などの戦闘力倍増効果はこのコンボでの対策は不可)

UM8弾のバトスタ環境ではサイヤ人女アバターを主力としたこのような形のデッキを見かけました。

一応、相手に巨大化キャラクターがいると戦闘力ダウンの数値が50%に上がりますが

2020年1月現在で巨大化キャラクターを見かけるのは究極カミオレンくらいですので発動できたらラッキーくらいのおまけ効果として考えておくべきでしょう

デッキ紹介&まとめ


そんな超フューを使ったデッキがこちらです!

先ほどご紹介したコンボを使いつつ、相手の戦闘力をコントロールしながら戦う構成となっております

フュー以外のカードの採用理由を簡単にご紹介すると

 

  • サイヤ人女アバター→先攻をとることで火力を増強可能であり、この手のデッキによく採用されているアバターです

 

  • トランクスゼノ→先攻を取りやすくなるため、先攻をとることでガードを1にすることができるこのカードを採用

枠の都合上的な問題で、

  1. 孫悟飯少年期でパワーダウン
  2. 時の界王神でダメージ倍増・軽減効果無効

の対策をしたいところでしたができませんでした

はっきり言ってフューを抜けばいいだけのような気もしますが・・・

そこは一応今回は、超フューの紹介記事であるため省かせていただきます(笑)

今回ご紹介した使い方以外にもこいらの超フューを編成することで同種のデッキに当たった時には戦闘力で差をつけるという理由からの編成なども可能ですので興味があればお試しください!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
フォローはこちら