[ミッションで迷ったらこれ] SDBH ミッション攻略・アプリ獲得おすすめデッキを解説

2020/6/22追記

本記事でご紹介している構成は、昔追加されたミッションに対して有効なデッキとなっております。

最近のゴッドボス(UM4弾以降くらい)からは、ゴッドボスの難易度が上がっており、今回ご消化するデッキでは、対応できないことが多いですので、予めご了承ください。

今回は、管理人がアプリの獲得したい時によく使うミッション用のデッキ構成を紹介させていただきます。

最近追加されたエイジではいきなりゴッドボスに挑戦することができますが、1昔前のエイジだと、アプリを確定で落としてくれるゴッドボスまでは、いくつかのミッションをクリアしないといけないことがあります。

そういった時に使っていける構成だと思いますので、これからバトルスポーツスタジアムなどで使うアプリを獲得しようとされる方などはご参考にどうぞ!

スポンサーリンク

このデッキを使ってできること


こちらのデッキは

  • 複数のロックオンを同じ相手に仕掛けて、敵の受けるダメージを最大限まで上げて、スーパーΣのロックオンでCIを封じ、CIの勝敗に関係なく勝利をしようというデッキです。

私は、これからやろうとするミッションのデータを調べずに挑戦してしまいます。

そんなときにこちらのデッキ構成は比較的古いミッションなら対策されておらず、簡単に攻略ができるためよく使用しています。

このデッキを使えばUM3弾くらいまでのそこまで難易度の高くないゴッドボスは、1ターンで高速周回をして効率的にアプリの獲得をすることができるかと思います。

しかし最近のミッションはゴッドボスクラスになってくると難易度が上昇する傾向があり、こちらのデッキではクリアができない場合もございますので予めご了承ください。

こちらの与える「ダメージを~倍」にしてくれるカードの例として、下記の画像の画像の餃子と鶴仙人がありますが

与えられるダメージこそ、これから紹介するカードよりも大きいものの、自分のチームの与えるダメージ倍増効果は「力の調律」などのアビリティで簡単に無効にされてしまい、これらのアビリティはよくゴッドボスなどが持っているため使用を控えました。

ここからは各カードの紹介と採用理由などをご説明させていただきます。

少数ではございますが、代用もご紹介させていただきますのでご参照ください。

大神官(UM4弾)


  • こちらのカードは、バトル中にアタッカーにすると1度だけチーム全員が必殺技を発動できるようになります。

このカードがないとそもそもロックオンができないため、本デッキには必須の1枚となります。

下記の画像の「仲間への指南」というアビリティでこれからご紹介する「ヒット」にリンクをつければ、後で紹介する「スーパーΣ」以外は必殺技を発動することができますが、今回のコンセプトはCIに勝利することなく勝つことですので代用はできません。

ヒット(GDM8弾)


  • こちらのカードは必殺技が発動できる状態になると、自分のチームの戦闘力を10000アップしてくれます。

この戦闘力10000を使うことで、後にご紹介するトランクス未来と合わせて妨害が無ければ、確実に先行を取れます。

(大神官のアビリティの都合上スキャンの順番を大神官→ヒットの順にしなければならないことにご注意ください。)

さらにロックオン効果としてはロックオンした敵の受けるダメージを2倍にしてくれます。

他のロックオン効果は、基本的に1.5倍に対して、このカードの2倍というのは非常にありがたく頼もしい1枚です。

ロベル(UM3弾)


ロベルの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM3-36 ロベルの使い方とデッキレシピ

こちらのカードは9周年のアンケートで1位にもなったカードですので、ご存知の方も多いかと思いますが

  • 敵のアタッカーの人数だけ自分のチームに「魔神ドミグラ」がいる時は「4000」いない時でも「2000アップ」してくれるとても強力なカードです。
  • ロックオンアビリティではロックオンした相手をガード1にして、さらにその相手のパワーが自分よりも高い時に相手の受けるダメージを1.5倍にしてくれます。

ロックオン効果でガードを1にしてくれるカードは今はたくさんありますが、条件があるということを考慮しても、相手の受けるダメージを1.5倍まで追加効果として付属しているカードは、このカードしかありません。

1枚のカードで実質2枚分の役割を果たしてくれる本当にありがたいカードです。

バーダック(SH7弾)


  • このカードは、ロックオンで敵の受けるダメージを1.5倍にしてくれます。

他のカードと比べると見劣りしてしまうかもしれませんが、ロックオンで敵の受けるダメージを増やせるカードは種類が少なく、言い方は悪いかもしれませんが仕方がなく入れているカードになっております。

このカードは、下の画像のブロリーBR(UM5)でも代用がききますので、お好きな方をお使いください。

7/6追記(赤字分)

BM2弾で下記の「ターレス」が登場し、よりワンキルできる相手の範囲が広くなりました。

今後のイベントやミッション周回では、絶対に持っておきたい1枚かと思いますので、ご興味のある方は是非お試しください!

ターレスの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]BM2-53 ターレスの使い方と個人的評価

スーパーΣ(HG1弾)


  • こちらのカードは、ロックオンをするとロックオンをされた相手のCIを押せなくしてしまうという恐ろしい効果を持っております。

このカードだけだと例え技が決まったとしても、そこまでのダメージにはなりませんが、ヒットやロベルのロックオンで受けるダメージをあげてくれているため、場合によっては他のCIの勝敗に関係なく勝利できてしまいます。

こちらのロックオン効果は、このカード以外保有していないため、残念ながら代用はできません。

ブロリー : BR (プロモーションカード)


こちらのカードは、ロックオンはありませんが先行をとると敵のパワーとガードをマイナス5000してくれます。

このマイナス5000がとても大きく、ロベルのロックオンでガードを1にした後にこのアビリティを発動させると、敵のガードはマイナス4999と機械の内部ではカウントされています。

ガードがマイナス10000でも1でも敵の受けるダメージに変化はありませんが

  • 稀に相手が「絶好の好機」という「戦闘力バトル終了時に発動するアビリティ」の解決後にガードが「100未満」だと「ガードをプラス5000」してしまうアビリティ

を持っていた場合に、このブロリーを使うことでプラス5000してもガードは1になるので、最大限のダメージを期待できます。

また発動条件も先行をとるだけですので、このデッキについては発動条件を気にする必要はありません。

こちらのカードも残念ながら代用はございません。

プロモカードで入手も難しいかもしれませんが、ミッションで「絶好の好機」が対策できているのといないのとでは、周回の難易度がかなり変わってくるかと思いますので、かなりおすすめです。

絶好の好機例↓

トランクス:未来 (GDM9弾)


  • こちらのカードはロックオンは持っておりませんが、1R目のみ敵の戦闘力を5000以上にならないようにしてくれるアビリティを持っています。

ヒットのアビリティで戦闘力を5000超えることは、妨害さえなければ確定しているので、ほぼ確実に先行をとることができます。

下の画像のフィンの方が確実じゃないの?

フィンの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM8-47 フィンの使い方と個人的評価

と思われるかもしれませんが、フィンは固定戦闘力は無効にできないため、もし敵がとても高い固定戦闘力を持っていた時のためにこちらのトランクスを採用しております。

こちらのトランクス未来は、アプリの「魔界からの挑戦者」というアプリで代用はできますが、1プレイごとにアプリを選択していたらとても面倒なためおすすめはしません。

まとめ


今回は、管理人がミッションでよく使う周回用のデッキをご紹介させていただきました。

こちらのデッキを少しカスタマイズするだけでも、クリアできるミッションが比較的増えるかと思いますので、ご参考になれば幸いです。

常設のミッションでも限定品とは違ったアプリを獲得することができ、そういったあまり知られていないアプリは、バトルスポーツスタジアムの相手方も警戒してないことが多々あったりするため使ってみるのも面白いかもしれません。

繰り返しのご紹介で申し訳ないですが、常設ミッションで獲得できるアプリの中でおすすめのアプリは、下記の記事で入手場所・入手方法をご紹介しておりますので、ご興味があればぜひご覧ください。

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら