[SDBHカード性能解説]UM11-61 シサミの使い方とデッキレシピ

今回はスーパードラゴンボールヒーローズのUM11弾コモンのシサミを中心としたデッキをご紹介させていただきます。

ネタデッキにはなりますがネタの分相手側がシサミの効果を理解せずに攻めてきてくれたりして、返り討ちにできたりとかなり面白いデッキとなっておりますのでみなさんもぜひお試しください。

こちらが今回ご紹介するデッキです。

ここからはデッキの各カードの採用理由をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

シサミの能力とデッキの動きについて


まずはシサミのアビリティをご紹介します。

シサミはアビリティで自分がアルティメットユニットを発動するとチーム全員の気力を2メモリ回復させてくれます。

また、自身でユニットを持っておりユニット効果は必要エナジーが3で自分チームと相手チームの気力を最低値までダウンさせます。

このユニット効果とアビリティの相性が非常に良くこのカードのユニットさえ使えば相手だけ気力を最低値まで落としてこちらは気力を2メモリに維持することができます。

この気力ダウンの効果はユニットによる発動であるため、よく使われているグレートサイヤマン3号の後に発動します。

よって相手にグレートサイヤマン3号がいてもそのアビリティを完全に無効にすることができます。

このデッキの動きとしては相手がシサミとゴールデンフリーザとソルベのアビリティを把握していないことを祈りつつ

時の界王神のゴッドメテオで相手をアタッカーに上げさせることで2ターン目でのHPの削り残しの際にも「強者の領域」と「暗黒神龍」で相手を気絶させて3ターン目でも勝てるように構成しております。

サイヤ人女バーサーカータイプ


シサミは先程ご紹介した通りユニットで相手の気力を最低値までダウンしてくれます。

これとシサミ自身のアビリティが組み合わされば、ほぼ確実に先行をとることができるかと思いますので先行をとるとダメージをアップできるサイヤ人女バーサーカタイプを採用しました。

このデッキには相手にダメージを与えられるようなカードがサイヤ人女アバターくらいしかないためそういった火力枠としての意味でもこのアバターはこのデッキにおすすめです。

時の界王神(UM9)


この時の界王神はゴッドメテオでサポータの戦闘力を上がらなくしてくれます。

ゴールデンフリーザの「強者の領域」と暗黒王メチカブラの「暗黒神龍」のコンボを決めるために2Rに相手チームが少しでも多くアタッカーに出してくるように仕向けるために採用しました。

このカードはアビリティで自分と相手のダメージ倍増効果とダメージ軽減効果をすべて無効にしれくれるため

相手の「獄炎のゴッドメテオ」UM3のベジータ:ゼノの「反撃の王子」などの

防御系アビリティを無効にしてくれて本デッキと非常に相性が良いため採用しました。

ゴールデンフリーザ(UM9)


ゴールデンフリーザはシサミのユニットメンバーであり「強者の領域」というアビリティでアタッカーにした自分の攻撃時に一度だけ相手のアタッカーの気力を最低値まで落としてくれます。

このアビリティはとにかく発動タイミングが非常に強力でクロノア(GDM7)や孫悟空:BR(UM11)などで相手が気力回復をした後に気力を減らせるため攻撃後には

暗黒王メチカブラなどで気力の減った相手に対して気力ダメージを与えて大量気絶を狙えます。

今回は攻撃面に不安があったため、一番火力になる超エナジー持ちのゴールデンフリーザを採用しましたが防御に力を入れたい方はカウンターラッシュ持ちでもいいかと思いますし

ヒーローエナジーダウンを狙いたければ超神龍持ちのゴールデンフリーザでもいいかと思います。

ソルベ(UM11)


ソルベはシサミのユニットメンバーでありその中でも今回採用したソルベはUM11弾コモンカードでリンクをつけると1度だけではありますが、リンクをつけた仲間がそのラウンド中にガードとダメージ軽減を無効にして攻撃をすることができます。

人造人間8号の高ガードに対してサイヤ人女アバターが確実に火力を出せるように採用しました。

このほかにもプロモカードではありますが、下記の画像のソルベも「奇襲の一手」で相手のエナジーを奪いつつユニットを発動しやすくしてくれるためおすすめですが

暗黒王メチカブラとのアビリティの関係上、相性が少し悪いかもしれません。

暗黒王メチカブラ(UM9)


暗黒王メチカブラはアタッカーにした作戦決定時に自分のサポータの人数分相手方のヒーローエナジーをダウンしてくれます。

相手のヒーローエナジーをダウンさせることでユニットや必殺技を発動させないなどいろいろな役割を担ってくれます。

また先程ご紹介したゴールデンフリーザの「強者の領域」と暗黒王メチカブラが持っている「暗黒神龍」の組み合わせで相手の大量気絶も狙っていくことができるため今回は採用をしました。

孫悟飯:GT(UM8)


この孫悟飯:GTは戦闘力バトル終了時に自分が先行をとっていればアタッカー全員のパワーを永続で5000上げてくれます。

チーム全体の与えるダメージをアップしてくれてアビリティの発動が戦闘力バトル終了時という最高のタイミングで発動してくれるため、敵にUM10弾のベジータ王:ゼノがいたとしても先行をとれば

パワーを2000にされた後にパワーを5000上げてくれるためタンバリンと一緒に編成されていなければベジータ王:ゼノの対策カードとしても活躍することができます。

さらに「かめはめ波」も追撃として持っているため相手が復活したときには両チームの攻撃終了時に再度残ったHPを削ることも可能です。

その他にもバトル開始時にミラクルパーフェクト率アップと戦闘力上昇率が1.5倍になるおまけ効果も一応持っています。

この枠には下記の画像のUM8のゴジータ:ゼノもいいかもしれません。

ゴジータ:ゼノはサイヤ人女アバターだけでは火力が足らない時のために入れておく火力枠です。

このデッキですとエナジー8個以上での時空転送の火力アップは期待はできませんがそれでも攻撃時にパワープラス10000と固定戦闘力5000でこちらのデッキに貢献してくれます。

こちらの孫悟飯:GTの枠は自由枠ですのでお好みでカスタマイズしていただければと思います。

まとめ


今回はUM11弾コモンのシサミを使った編成をご紹介しました。

大抵の人はシサミが何をしてくるの予想ができていないかと思いますので案外コンボを決めることが簡単だったりします。

また、ほとんどの方が知らないようなカードを使ったマイナーデッキは勝利こそ難しいかもしれませんが勝つことができればとても気持ちいいです。

ぜひ皆さんもこのデッキをお楽しみいただければと思います。

興味があればお試しください!

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら