[SDBHカード性能解説]UVPJ-51 トランクス:ゼノの使い方とデッキレシピ

今回は2020年2月1日発売の最強ジャンプの付録である、トランクス:ゼノについてご紹介します!

スポンサーリンク

アビリティ紹介


  • アタッカーにした作戦決定のボタンを押した後に自分チームのアタッカーが3人以下ならそのラウンド中の仲間アタッカー全員の受けるダメージを30%ダウン [毎回] (ダメージ軽減効果の上昇)
  • キーソードロックではロックCIに勝利することで次のラウンドの敵アビリティを封印する。(追加効果としてCIの勝敗に関わらず攻撃相手の必殺技ダメージを永続で半減)

このカードの特徴


アビリティの「仲間を守る心」は下記のベジータ:ゼノに続き2枚目の登場で

アタッカーを3人以下に抑えなければなりませんがダメージを3割減らせるアビリティを毎回発動可能であり、チームの防御役としての役割を果たしてくれます。

このアビリティを発動するには自分のサポーターを増やす必要があるため、サポーターの人数が多いほどエナジーを増やせる「的確なアシスト」のヤムチャと相性が良いです!

キーソードロックはUM12弾の暗黒王メチカブラのアビリティを発動させないために必要であり、魔人アバターをお使いの方はUM12URトランクスゼノの他に編成できる選択肢が増えたと考えるとありがたいカードなのではないかと思います!

仮に暗黒王メチカブラがいなかったとしても相手1人のアビリティ発動を1Rだけでも封印できれば、それだけで勝敗を分けることもありますので対人戦では腐りにくいTAA(タッチアクションアビリティ)だと思います。

先程ご紹介したUM12のトランクスとかなり似たようなアビリティを保有していますが、

  • URの方は相手の倍増効果を下げることによるダメージ軽減
  • 今回ご紹介している方は自分のダメージ軽減効果を上げることによるダメージ軽減

と微妙にダメージを減らす方法も違いますので環境に応じて、無効にされにくい方を選んで使ってみましょう!

詳しい違いを知りたい方は

[倍増効果・軽減効果?] ダメージの上げ方・下げ方をバトスタでよく使われるおすすめカードを交えて解説!

でご紹介中ですので興味があればご覧ください!


デッキ紹介&まとめ


そんなをトランクス:ゼノ使ったデッキがこちらです!

悟空ゼノが持っている「戦闘力制限ユニット」とトランクス:ゼノの「仲間を守る心」による軽減効果の上昇で戦うデッキにしてみました!

トランクス:ゼノ以外の採用理由を簡単にご紹介すると、

  • ヤムチャ気力回復枠&ユニット発動に必要なエナジー確保のために採用

  • フリーザアバター→トランクス:ゼノのアビリティで常にダメージを軽減しながら固定ダメージで相手のHPを削っていくために採用

 

  • 暴走悟空チームに火力湧くとなれるキャラが他にいなかったので耐久しながら倍増効果を増していける暴走悟空を採用

  • トワ→暴走悟空にリンクをつけてガードとダメージ軽減効果を無効にして攻撃をしてもらうために採用

  • ベジータゼノ→トランクスゼノと合わせてかなりの軽減率を発揮してくれるため採用。(65%分の軽減まで可能!)

  • 孫悟空ゼノ→ベジータゼノ・トランクスゼノで「戦闘力制限ユニット」で組むことができ決めたいラウンドでの活躍が見込まれるため採用

このトランクス:ゼノはUM12弾URと比べるとどうしても性能的に見劣りしてしまいますが代用品としては本を買えば確実についてくるということもあり、入手難易度の割には十分な活躍を期待できるカードです!

興味のある方はお試しください!

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら