[SDBHカード性能解説] バーダック&ラディッツ:BRの使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

主なアビリティ紹介


ラディッツ:BR

バトル開始時に受けるダメージ半減&与えるダメージ2.5倍[永続]

バーダック:BR

アタッカーにした時に自分チームのアタッカーに、ラディッツBRまたは孫悟空少年期BRがいるとそのラウンド中は一人で攻撃を受け、気絶無効&受けるダメージを80%軽減する[一回限り]

ダブルでは自分とパートナーの戦闘力を1500上昇

このカード達の特徴


ラディッツはバトル開始時にシンプルに強いアビリティを発動でき

  • 防御枠としてはダメージ半減のアビリティを活かした1人出し要因
  • 攻撃枠としては2.5倍という高倍率でゴッド玉を発動することによって相手のHPを大きく削ることも可能です

バーダックは1度だけではありますが、ダメージ8割軽減&気絶無効を発動することができ

  • アタッカーにしながらでの発動が可能であるため、自分チーム全員をアタッカーにすれば召喚アプリなどがなければ最大でも自分と相手の人数が77であるためスーパーベビートランクスの影響を受けない

  • 自分1人で攻撃を受けてダメージを8割軽減することができるため、ヒットなどでロックオンをしてきたとしてもロックオン先を自分に変更してダメージを軽減してくれるため、1キルデッキの対策として有効

  • ダメージ軽減効果の影響を受ける孫悟空BRゴジータゼノなどの激闘の絆のダメージをアビリティ強化の条件が揃っていたとしても大きく減らすことが可能であったり

  • チーム全員がそのラウンドの攻撃を受けないため攻撃による気力ダメージを全く受けない(暗黒神龍や強者の領域などのチーム全体に及ぼす効果は受ける)

というのが魅力のカードです!

デッキ紹介&まとめ


そんなラディッツ&バーダックを使ったデッキがこちらです!

汎用カードを詰め込んだだけみたいで申し訳ございませんが、ラディッツ&バーダック以外の採用理由を簡単にご紹介すると

  • 暗黒魔神アバターBSタイプ→トランクスゼノのキーソードロックでガードを1する相手を1人選び、その相手に攻撃をするために編成しました。管理人が最近気に入っているコンボです!

 

  • トランクスゼノ→チームの気力回復枠&暗黒魔神アバターとのコンビでチームのダメージ源となってくれる要素を作ってくれるため採用。

  • 孫悟空→最近の環境では1Rでのエナジー妨害は必要だと考えたため採用。ベジータとどちらをベースで合体するかは相手のデッキ構成をみて判定をしましょう!

  • ベジータ→バーダックや悟空のアビリティで長期戦になることが想定されるので、このカードのガード上昇がじわじわ効力を発揮してくれるのではないかと考えて採用。CI勝利時のエナジーアップもこのデッキでは地味にありがたい存在です!

  • 孫悟飯少年期→稼働当初はこのカードの登場でタンバリンなどのパワー妨害を受けることが少なくなっていたような気がしましたが、最近は採用されているのをチラホラ見ることが増えてきたためこのカードを採用。

このカードはプロモやCPとは思えないほど、攻撃力・防御力ともに優れたカードであるため適当に汎用カードを詰めこんだような上記のようなデッキでも十分に戦えるだけのポテンシャルを秘めています。

レートも安いURカードを買う程度で済みますので興味のある方はぜひお試しください!

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら