[SDBH解説]ビッグバンミッション稼働記念ふきびきの当選確率と景品の使い道をご紹介

今回はスーパードラゴンボールヒーローズビッグバンミッション1弾(BM1弾)の稼働開始時から開催される「ビッグバンふくびき」の詳細が出ておりましたので、そちらの景品内容と個人的な感想に関してまとめていきたいと思います。

本記事に掲載している各賞の当選確率は、5アバター全てのアプリ枠の拡張ができるまでに管理人が掛かった回数を元に算出しております。

人によって個体差がある可能性がありますので、ご参考程度でお願い致します。

スポンサーリンク

開催期間と獲得方法


本福引はBM1弾稼働の3月12日からBM2弾の稼働中に挑戦可能なクジで「カードを買う」・「ゲームで遊ぶ」のどちらのモードを選んでも、1度のプレイで最大10回引くことが可能です。

福引券はUM12弾中のプレイで「カード購入」1枚につき、1枚配布されております。

商品内容について


アバターパラメータ賞


はじめの1回のみ誰がプレイをしても「アバターパラメータ賞」というアバターのステータスであるHP・P・Gの数値が各100ずつ上昇するものとなっています。

最初の1回のみしか当選はありませんが、1つのライセンスに5アバター入れているような方や「アバターパラメータ賞」が当選後に新しくアバターの枠をお作りの方が作るアバター全てに対して反映をされます。

また、以前下記の記事でご紹介した「クラスアップ時にレベルアップによって上昇したステータスが5分の1になる」という仕様に対しても、 今回の当選分は友情レベルによるステータスの上昇値と同じ判定とすることで対策をされておりますため、今回獲得したステータスは絶対に無駄にならないという仕様となっております。

一見、各ステータス100というのは地味な数値ではありますが、ある程度レベルを上げるとどうしても「アバターのステータスがこれ以上上がらなくなる」と言ったことが確実に発生するかと思いますので

現在「スーパードラゴンボールヒーローズ」というゲームをプレイされている方全員におすすめできるボーナス内容となっております。

限定&復刻アプリ賞


下記の4つのアプリの中からランダムで1つを獲得できます。(アプリのステータスもランダム)

出現率は10回引けば大体1回引けるくらいの確率でした。

・100%キャプチャーアプリ

  • アプリ効果→2Rで狙った相手を100%キャプチャー可能

個人的感想→今回獲得できる1つ目の新規限定アプリです。

最近ではUM11弾の時に配布されたトランクス:ゼノやベジットゼノを使っている方がほとんどかと思いますので、狙ったタイミングで召喚アプリを獲得できるのは便利ではありますが限定アプリとして欲しいかと言われると「微妙」といった感想。

枠にあまりが有れば新しく追加されるアプリの予備枠として使用可能な「アプリボックス」に入れておくと良いかもしれません。

・ビッグバンミッション開幕アプリ

  • アプリ効果→2Rのアプリ選択後のすぐ後に、そのラウンド中の相手全員の戦闘力倍率&ダメージ倍増効果を無効にする

個人的感想→今回獲得可能な2つ目の新規限定アプリです。

3Rで登場している下記の「極限進化の超戦士アプリ」とほぼ同内容の2Rバージョンアプリです。

(3Rとは違いダメージ軽減効果を無効にできない)

最優先で確実に確保するべきとは言えないものの、環境次第で使う可能性は十分にあるかと思いますし、次にいつ入手可能となるかわからないため、ゲットした際にはアプリの予備枠となる「アプリボックス」に入れておくと良いかと思います!

注意点として、このアプリは使用すると相手のダメージ倍増効果を無効にしてしまうため、暴走悟空等のダメージ倍増を無効にすると同時に受けた相手のダメージ倍増効果を下げることで、自分が受けるダメージを減らしている「獄炎のゴッドメテオ」・「時の界王神の加護」とは一緒に使うことはできませんのでご注意ください。

詳しくは下記の

でご紹介しておりますので興味のある方はご覧ください!

・神々の力アプリ

  • アプリ効果→1R目のアプリ選択のすぐ後に、そのラウンド中の相手の防御CI速度を超速くする

個人的な感想↓

  1. 以前はGDM3弾の「ビルス・悟空のバーサーカーコンビのゴッドボス」を倒すことで獲得できた復刻アプリです。
  2. 今回獲得できる限定アプリの中では、残念ながら1番のハズレかと思います。
  3. 理由としては「アプリを使用してまで相手のCI速度を1Rだけ上昇させたいか?」と言われるとどう考えても優先度が低くなってしまうということと、既に1RのCI速度上昇アプリには、このアビリティとは違い攻防どちらの時でもCI速度を上昇させることが可能な「最強の看守アプリ」の存在が非常に大きいです。
  4. これらの理由から余程のこだわりがない限りは狙う必要はないかと思います。

・取り戻した平和アプリ

  • アプリ効果→2R目のアプリ選択をしたすぐ後に、そのラウンドの敵全員の必殺技ダメージと気力を35%ダウンさせる。

このアビリティの気力ダウンは下記の「グレートサイヤマン3号」のアビリティ発動の前となりますため、相手にグレートサイヤマン3号がいる時は相手に気力が有り余っている時以外は、余程のことがない限り使用を控えましょう

グレートサイヤマン3号の記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM8-68 グレートサイヤマン3号の使い方とデッキレシピ

個人的な感想→「神々の力アプリ」に引き続き2つ目の復刻アプリです。

気力ダウンの枠としては下記の 

  • 2Rのはじめで敵全員の気力を50%ダウン (2メモリ)

ダメージ軽減効果系の枠としては下記の

  • 2Rで自分チームの受けるダメージ全体を40%ダウンさせるアプリ (ダメージ軽減効果増加によるもの)

が既に存在しているため、個々の能力としては上位のアプリには勝てず、上記の2つアプリを既に保有している方は必要のないアプリとなりますが どちらの系統のアプリも持っていない方にとっては

気力ダウンの方の効果で「戦闘力制限アプリ」ではできない役割を果たすことができたり、必殺技ダメージダウンの方は、受けるダメージを全て軽減できないため「究極龍拳」をはじめとしたCAA・TAAに対しては軽減を働かせることができませんが、多少の被ダメージ抑制の役割を果たしてくれます。

ダメージ抑制系・気力ダウン系アプリを持っていない方からすれば、アプリボックスに入れておく程度なら全然許容できる内容になっているかと思います。

アプリスロット&アプリボックス賞


この賞に当選すると、「ドラゴンボール」を7個集めた時の神龍の願いにある「アプリスロット・アプリボックス枠の拡張」をすることができます。

当選確率は、本キャンペーンで最も低く、体感50~60回に一回くらいの当選だったかと思います。

「神龍の願い」時に選択することができるものとは違い、拡張することができるアプリラウンドは自分で決定できない仕様となっております。

(拡張される順番としては、1・2・3・4・5Rの優先順位を基本として、残り拡張できる枠が多いラウンドから優先的に拡張されていくという仕様でした。)

例↓

  • 残り拡張枠が「1R⇒4枠、2R⇒2枠、3R⇒2枠、4R⇒4枠、5R⇒4枠」の場合は、残り枠が多い「1・4・5R」をローテーションして5回の拡張を行ってしまうため、2・3Rの拡張はできません。

アプリボックス枠に関しては、今回実装をされる新しいシステムとなりますので、ドラゴンボールを集める手間が省けると考えると、結構な当たり枠かと思います。

注意点としては、この賞は「アバターパラメータ賞」とは違い、1度の当選では当選時に選択をしていたアバターに対してしかアプリ枠の拡張がされません。

また、アプリ枠の拡張は各アバターで5回までしか当選しない仕様となっているので、その点にも注意が必要です。

(各アバターで5回ですので、1ライセンスに5アバター入れている方に対しては各アバター5回ずつ当たりを引くことで、最高25回までのアプリ枠拡張が狙えます)

アバター必殺技賞


当選確率は10回に1回程度かと思います。

この賞では当選後に下記の必殺技を順に習得していくことができます。

(既に覚えている必殺技は飛ばして次の技を習得する仕様)

  • バーニングインパクト
  • ヘルブレイカー
  • ビッグバンかめはめ波
  • ゴールデンデスボール
  • ダークリベリオントリガー
  • ギガンティックジェノサイド

上記の必殺技は恐らく、一定の期間でのみ習得可能な必殺技となっており、現在では覚えたくても覚えられない必殺技となっております。

  • ギガンティックジェノサイドゴッドミッション6とか7弾くらいの福引orルーレットで習得した記憶あり
  • ダークリベリオントリガーDBH時代の特定のミッションクリアで習得できたような気がします

アバターの必殺技に多様性を持たせたい方は、この期間にぜひ習得しておきたいところです!

(間違っていたらすいません)

神龍メダル賞・サンキュー賞


  • 当選確率↓
  • 神龍メダルは10回に1回
  • サンキュー賞はハズレ賞みたいなものですので、多数出現

といった出現状況でした。

  • 商品内容↓
  • 神龍メダル賞は当選で1枚獲得
  • サンキュー賞は当選で経験値100を獲得

個人評価↓

  • 神龍メダル⇒UM12から獲得上限枚数が250から999に変更になったらしいですが、ミッションモードでしか効果が無く、対人戦では無効となってしまうため、それほどの当たりとは言えないでしょう。
  • サンキュー賞⇒言わずもがな、ハズレという扱いとなるでしょう。

まとめ


今回はビッグバンミッション1弾から開催される福引キャンペーンに関しての詳細をまとめさせていただきました。

限定復刻アプリや新規アプリは事前の告知から期待をしていましたが、全体的に「絶対に獲得したい!」と思えるようなアプリは個人的にはありませんでした。

しかし、アバターパラメータや復刻の必殺技などの今回しか獲得できないようなボーナスがいくつか存在しているため、これから「スーパードラゴンボールヒーローズを始めよう!」

とお考えの方は最低でも1枚はUM12弾中に福引券を獲得しておいて、ビッグバンミッションで「アバターパラメータ賞」へ引き換えておくことをおすすめします。

ビッグバンミッションの方のスペシャルサイトには記載がありませんが

こちらの福引が事前告知されたSDBH公式サイトには

上記で紹介している当選品の他に「超強力なシークレット賞」というものが存在します。

しかし、この記事を書いている20202月の終わり時点では、シークレット賞というのが

アバターのパラメータ賞のことを指しているのか、まだ告知されていないだけなのかわからない状況です。

こちらに関しては、公式側からの発表がございましたら、追記をさせていただきます。

↑どうやら「超強力なシークレット賞」は存在しないみたいです。

本記事の冒頭でも記載させていただきましたが、本記事に掲載している当選確率は、管理人の結果であり、個人差がある可能性があります。予めご了承ください。

この他にも、当サイトでは以下の記事でアプリに関する情報を更新しておりますので、ご興味のある方は是非ご活用ください!

上、本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら