[SDBHカード性能解説]HGD5-29 ブロリーの使い方と個人的評価

スポンサーリンク

性能紹介


「全てを破壊する悪魔」

  • 「バトル開始時のタイミング」で、永続的に連携アタック参加不可&気絶無効
  • 「作戦決定のボタンを押した後のタイミング」で 自分チームのエナジーが5個以下なら、そのラウンドのみ自分のガードが3倍・6個以上なら、そのラウンドのみ自分のパワーが3倍
  • [アタッカー・サポーターのどちらにいても毎回勝手に発動]

「凶器の一撃」

  • 自分の必殺技発動時には「バーストモード」に突入し1000%まで達成すれば、その必殺技で与えるダメージが約1.2倍になり、攻撃相手のガード値が永続で半減
  • [必殺技発動時には毎回発動可能]

個人的評価


作戦決定時のアビリティで、毎回パワー・ガードのどちらかを3倍にすることができ

  • 自分のエナジーが少ないときには攻撃をしても大きなダメージを与えられないため「ガード上昇」
  • エナジーが沢山あって自分が攻撃をすることができる時には「パワー上昇」

とそのタイミングに適したステータス上昇をすることができます。

特にガードを3倍というのは「人造人間8号」のアビリティでガードを少しでも上げることができればその数値から3倍となるため

  • ブロリーの素のガード1000
  • 8号のアビリティで6000
  • アプリボーナスで1000

程が平均的であるとすると、1Rからガード24000の気絶しない召喚アプリクラスの壁として役立てることができます。

人造人間8号の記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM5-MCP17 人造人間8号の使い方と個人的評価

2R目以降はさらにガードを上げていくことができるため上記の数値にガードを6000足しただけでも、2Rにはガード40000以上と他のカードでは中々真似できないようなステータス値を出すことができます。

(警戒をしても8号を編成した時点で無駄ですが「ゴジータBR・BM3身勝手孫悟空」が保有するガード値7000以上のガード無効の前では無意味となってしまう点や「異次元の使者トランクスゼノ」辺りでガード増加後にガード値を下げられる可能性がある点は認識しておきましょう!)

上記の他には「自身をサポーターにすることでガード値5000増加」を狙えるシーラス辺りとの相性も良いかも?

同様のアビリティを保有していてCAAがガンバンクラッシュに変わったエリートタイプブロリーもBM3弾で登場しております。

BM3弾のカードは、アニバーサリー悟空の影響で低めに推移しておりますので、入手しやすいかもしれません。

ご興味のある方はぜひお試しください。

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら