[SDBHカード性能解説]HGD4-19 ピッコロ大魔王の使い方と個人的評価

スポンサーリンク

性能紹介


「諸刃の超パワー」

  • 「バトル開始時のタイミング」で、自分が相手に与えるダメージ永続3倍
  • 「アタッカーにしたラウンド終了時のタイミング」で、自分が受けるダメージが永続2倍(毎回)

与えるダメージ3倍→「ダメージ倍増効果上昇」によるもの

受けるダメージ2倍→「ダメージ軽減効果低下」によるもの

倍増・軽減効果に関しては→[ダメージ倍増効果・ダメージ軽減効果とは?] SDBH カード用語に関して解説

「大魔王の一撃」

  • 自分の必殺技発動時には「バーストモード」に突入し1000%まで達成すれば、その必殺技で与えるダメージが約1.2倍になり、本攻撃で与えるダメージが3000増加
  • [必殺技発動時には毎回発動可能]

個人的評価


バトル開始時から発動条件無しで3倍という高火力を相手ぶつけられるのが非常に強力なカードです。

他に似たようなカードとして「UM1SEC孫悟空」が挙げられデメリットを比較してみると・・・

  • 孫悟空2R終了時にパワー・ガードが維持できなくなる。 (弱体化キラーの発動条件を満たせるためデメリットとしない構成も作れる)
  • ピッコロ大魔王→アタッカーにするたびにラウンド終了と同時に受けるダメージが増加していく。 (2倍と言われてもわかりにくいと思われる方は気絶している時に受けるダメージを想像していただければ良いかと思います。)

孫悟空・ピッコロのどちらにも良いところがあるため、優劣をつけるのが難しいところですが

  • 孫悟空の良いところ→上記でご紹介したような方法でデメリットを消すことができたり、ユニットメンバーに起用できる。
  • ピッコロ大魔王の良いところ→ デメリットが受けるダメージ上昇という効果だけであるため、自分の与えるダメージに関してデメリットで邪魔されることが無く、火力を維持しながら戦うことが可能。バースト効果までもが「固定ダメージ3000」という火力増幅系の効果であるため、何のサポートもない状態の火力ということなら「究極バースト」を持つ悟空と比べても、火力差が気にならない。それどころかバーサーカータイプで必殺技コストがエナジー4個で発動できるピッコロ大魔王に軍配が上がるかと思います。

最近ではバトスタのポイント稼ぎとして、下記のようなバーサーカー連携1キルデッキの火力枠として採用されているのをよく見かけます。

バーサーカー連携1キルデッキの解説はこちら→バーサーカー連携1キルデッキの使い方と対策方法

まとめ


今回はゴッドミッション4弾URピッコロ大魔王についてご紹介させていただきました。

  • バトル開始時から3倍の火力を出せる
  • 必殺技コスト4で火力に特化した追加効果

の2点を保有している点から現在でも中々代用を見つけるのが難しいカードです。

カードの状態を選り好みしなければ、それほど高価なカードではないかと思いますので、ご興味のある方はぜひお試しください。

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク
フォローはこちら