[SDBHカード性能解説]BM3-69 サルサの使い方と個人的評価

スポンサーリンク

性能紹介


「戦場の追い風」

  • 「2R目の開始時のタイミング」で、相手チーム全員の気力1メモリをダウンして、相手チーム全員の気力消費による戦闘力増加率とダメージ倍増効果を永続で無効にする。

気力ダウン量は「ちょうど1メモリ」です。

「疾風の痛撃」

  • 自分の必殺技発動時には「究極龍拳バーストモード」に突入し1000%まで達成すれば、その必殺技で与えるダメージが約1.2倍になる
  • さらに2000%まで達成すれば、その必殺技で与えるダメージが約1.2倍から約1.5倍になり、攻撃相手のガードを永続で2000ダウン&CI速度を永続で超速くする。
  • [必殺技発動時には毎回発動可能]

「超パワー封印ユニット」

  • ユニットメンバー→「孫悟空・トランクスゼノ」
  • ラウンドの初めに指定されたユニットメンバーが気絶していなければ、自分チームのエナジーを3個消費することで「相手チームの中でパワー値が3000以上のキャラ全員のそのラウンド中パワーを1にする」ユニットを発動可能。
  • [1回だけ発動可能]

パワー値を1にできるのはユニット発動処理時だけであり、ユニット発動後にパワー増加アビリティが発動した場合には通常通りパワー値が増加してしまいます。

現在の使用状況


BM3弾

稼働当初のレートを見ているとかなり期待されていたカードだなと感じましたが、

  • 想像以上にBM3弾のカードが流通している
  • 意外と対人戦での採用率が低い

の2点が決め手となって現在は1円代後半で購入をすることができます。

環境によっては大活躍する可能性がありますので、レートが落ち着いている今が買いかも?

アビリティに関して


  • 気力ダウン
  • 気力消費による戦闘力増加率封印
  • ダメージ倍増封印

の順で1つずつ解説させていただきます。

ラウンド開始時の気力ダウン

まず2Rラウンド開始時の相手チーム全体の気力ダウン」は気力ダウン量が1メモリもあるため、1Rで自分チームが先攻を取っていれば

  1. 自分チームのゴワスで相手チーム全体の気力を空にする
  2. 相手のグレートサイヤマン3号によってダウンした気力が回復される
  3. サルサのアビリティで相手チーム全体の気力を1メモリダウン&戦闘力倍率も無効
  4. 魔神プティンのアビリティで気力を少しでも下げる&固定戦闘力無効

の流れをすることで「堅実な戦法」・「同弾SEC孫悟空のアビリティ」・「分け合う仙豆」等のタイミングで気力を回復されたり「ユニットによって気力を回復」しない限りは、相手全体の気力1メモリ未満にすることが可能です。

(今回の場合は別にゴワスを採用せず、プティンとだけ組ませても気力ダウン量としては十分かも?)

別に、他のカードと組み合わせなくとも単体で「ラウンド開始時」に相手の気力を下げる役割を果たすことができるため使い道はありそう。

(戦闘力倍率無効&気力ダウンを保有していても、単体では固定戦闘力は無効にできていないので、必ず先攻を取れるというわけではありません。)

(相手よりラウンド開始時のアビリティを後に発動したい場合は、前のラウンドで先攻を取っておく必要があります。)

アビリティの発動順に関してはこちら→[要点は3つだけ!] SDBH アビリティの発動順番について解説

戦闘力倍率無効

「気力消費による戦闘力倍増無効」に関しては「固定戦闘力」で言う所の魔神プティン的な立ち位置のカードが存在せず対応が難しかった「戦闘力倍率」という効果に対して、完璧なメタを貼ることができる点から「孫悟空少年期・悟空BR」といったカードに好き勝手やられるといったことを防ぐことができます。

(上記の2枚の強さは、戦闘力倍率だけでは無いので、サルサを編成するだけで確実に勝てるとは言えませんが・・・)

ただ、戦闘力倍率を封印するということは、最近全ユーザーに配られた「2Rの戦闘力65%アプリ」のように「相手の戦闘力倍率を下げる」効果も打ち消してしまうことになります。

以外と多そうなミスとなっておりますので、サルサを使う上では十分に注意しましょう!

↑注意するアプリ例

ダメージ倍増無効

「ダメージ倍増効果の無効」に関しては、無効にするカードは存在するが「永続的な無効」と言われると意外と選択肢が少なかったり、2R以降はサルサをアタッカー・サポーターのどちらに置いても良いというのも「ダメージ倍増効果無効系」のカードとしては、非常に珍しく有能かと思います。

ダメージ倍増効果の永続的な無効によって、 バトル開始前にアバターの種族が見えてしまう都合上「サイヤ人男・女バーサーカータイプ」をお使いの方は、アバターのダメージ倍増のみに依存するデッキ構成を変えてみたり、バトルタイプを変えてみるなどの変化が少しは必要かと思います。

ただ「ダメージ倍増効果の永続的な無効」についても「戦闘力倍率の永続的な無効」と同じく、ダメージ倍増効果を下げることで、自分が恩恵を受けることができる「獄炎のゴッドメテオ・時の界王神の加護」といった防御手段を自分が取れなくなってしまう点には十分に注意しましょう!

ユニットに関して


サルサの特性上、ダメージ倍増効果を下げてのダメージ軽減ができない点を考慮して「パワーダウン系」のユニットを組むことができる点からそれなりの使用頻度が期待できそうです。

ユニットメンバーである「孫悟空ゼノ・トランクスゼノ」に関しても

  • 「ダメージ軽減効果による被ダメージ軽減」と「相手チームのヒーローエナジー破壊」というサルサのアビリティの邪魔をしない「BM2UR悟空ゼノ」
  • サルサのアビリティを活かして先攻を取ることで、相手全員のガード値を1にすることができる「HJ6URトランクスゼノ」

など豊富な選択肢かつ、今後も選択肢が増え続けるであろう優秀なユニットメンバーであるため、ユニット的な面でも評価はそれなりに高いかと思います。

(ユニメンは候補が多すぎるため、各自で気に入りそうな組み合わせを探してみてください。)

まとめ


今回はBM3URサルサのご紹介をさせていただきました。

相手に「ダメージ倍増キャラ・戦闘力倍増キャラ」が編成されていないと大きな役割を果たせないというのが少しだけ残念ですが、キーソードロックでアビリティが封印されていたり、気絶していない限りは

  • 2R以降のダメージ倍増効果永続無効
  • 2R以降の戦闘力倍率永続初期化
  • 2R開始時の相手全体の気力1メモリダウン

を全て可能にしてくれるBM3弾の大当たりURカードだと思いますので、ぜひお試しください!

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら