[SDBHカード性能解説]BM2-68 トワの使い方と個人的評価

スポンサーリンク

性能紹介


 

「暗黒魔界の再建」

  • サポーターにした戦闘力バトル終了時のタイミングで、そのラウンド中の相手の「復活チャンス」を封印し、仲間全員のチャージインパクトスピードを初期値に戻す。

このカードのCI速度初期化はトランクスゼノが保有している「タイムパトロール」とは違い「CI速度変化を永続で無効」にしているわけではないため、このアビリティ発動後に発動したCI速度変化の効果は受けてしまいます。

よくありそうな間違いですので注意しましょう。

「暗黒のドロー」

  • 2R目以降にアタッカーにすると自分チームのCIによる攻撃終了後に「ドローモード」に突入して発動すると、相手のHPを1000奪い自分のHPを1000回復。HPを奪った後にさらに相手にダメージを与えて「攻撃相手の必殺技ダメージを永続で半減&エナジー2個破壊」

ドローの効果によるHPを奪うというものは、他の「奪う系効果」とは違って相手のHPが底をついてもHPを奪うことができます。

個人的評価


「復活封印」というアビリティには、既に下記のUM10「時の界王神」が復活封印以外にも「ミラクルパーフェクト封印」・「CI速度上昇」を保有しているため、このカードが優先的に使われることはまずないかと思います。

時の界王神の記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM10-45 時の界王神の使い方とデッキレシピ

CI速度を初期値に戻してくれる効果に関しても、現在は「タイムパトロール」をはじめとして代用枠が大量にあるため、このカードを採用してまで使いたいアビリティ内容ではないかと思います。

↓「タイムパトロール」例

上記の理由から、アビリティの個人的な評価としては「既存アビリティの目新しい組合せ」というだけで、特別使いたいと思うような性能ではない気がします。

ドロー効果の「エナジー2個破壊&軽減効果50%ダウン」に関しても強力ではありますが、このカードを採用してまで使いたい効果かと言われると、違う気がしました。

まとめ


正直このカードに関しては、目立つようなアビリティやCAAといった要素を持っておらず、既存アビリティの組み合わせのような性能であり

確かに使いやすい効果で初心者の方にはおすすめかもしれませんが、ある程度プレイをされてきた方が実戦で使われることはほとんどないかと思いました。

一応「トワ」というカード名を活かしてユニットに活用できなくはないですが「トワ」の枠は激戦区であるため、その枠でも採用は厳しそうです。

尚本記事の内容は、管理人の個人的な意見でありますので、予めご承知おきの程よろしくお願い致します。

特に書くこともないですので、今回はこれくらいで失礼します。

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
フォローはこちら