[SDBHカード性能解説]BM1-65 パン:ゼノの使い方と個人的評価

スポンサーリンク

性能紹介

「タイムパトロールの仲間」

  • 自分の攻撃CIに勝利すると固定ダメージ2000上昇。
  • 自分の攻撃連携グループのCI速度が相手より遅いと2000から5000に固定ダメージの値を変更。
  • [毎回発動]

「乙女の合体かめはめ波」

  • 2R目以降にアタッカーにすると、CIによる攻撃終了後に「合体かめはめ波」を発動可能で、発動すると「自分チームの気絶をしていないキャラからパートナを1人選んで相手にダメージを与える」
  • 追加効果でパートナーと自分の「攻撃後のミラクルパーフェクト率が永続上昇
  • [1度だけ発動可能]
「安心チャージユニット」
  • ユニットメンバー→「時の界王神・トランクスゼノ」
  • ラウンドの初めに指定されたユニットメンバーが気絶していなければ、自分チームのエナジーを2個消費することで「自分チーム全員のCI速度が初期値に戻り、これ以降CI速度が変更されなくなる」ユニットを発動可能。
  • [1回だけ発動可能]

個人的評価


エリートタイプらしい固定ダメージを与えることに富んだカードです。

攻撃CIに勝つ必要はありますが、最高クラスの「5000」という数値を毎回狙えることを考えると十分に使い道はあるかと思います。

「合体かめはめ波」の追加効果である「ミラクルパーフェクト率上昇」に関しても、一見地味な効果かもしれませんが、CIに勝つことで真価を発揮す出来ることを考慮すると使い道は十分にあるかと思います。

ユニット効果の「CI速度の永続的な初期化」に関しても同様の理由から使い道は大いにあります!

おすすめユニットメンバー・アバター種族


ユニットメンバーの「時の界王神」・「トランクスゼノ」は、個人的にこれからご紹介する2枚の組み合わせがおすすめです。

トランクスゼノの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]BM2-46 トランクスゼノの使い方と個人的評価

  • トランクスゼノは「堅実な戦法」による気力回復を保有しており、パンゼノのユニットによって妨害不可能な気力回復をすることができ「キーソードロック」を保有していることで固定ダメージの天敵である「UM12SEC暗黒王メチカブラ」による「固定ダメージ半減」を発動させなくしてくれます。

暗黒王メチカブラの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM12-SEC2 暗黒王メチカブラの使い方と個人的評価

(下記のトランクスゼノも良いですが、対人戦での汎用性を考えると、上記の方が良いと感じました。)

時の界王神の記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM10-45 時の界王神の使い方とデッキレシピ

時の界王神は、自身をサポーターにするだけで相手チームの

  • ・ミラクルパーフェクト封印
  • ・CI速度増加
  • (先攻を取れば復活封印)

をすることができ、パンゼノのCI勝利という条件でのアビリティ発動と相性バッチリです。

相性の良いアバターの種族は、もちろん「フリーザアバターヒーロータイプ」です。

このアバターは攻撃CIに勝つだけで、毎回5000の固定ダメージを出すことができるので、パンゼノと合わせて1万の固定ダメージも十分に射程圏内である強力な組み合わせです。

まとめ


今回は「BM1弾URパンゼノ」をご紹介させていただきました。

アビリティの「固定ダメージ5000」を主軸として「ユニット・CAA」の追加効果が発動を全力でサポートしてくれる非常に使いやすいカードです。

記事内では、フリーザアバターと相性が良いと記載させていただきましたが、それ以外の界王神アバターなどであっても固定ダメージを主体としたデッキが多少組みにくくなるだけで、使えないわけではないかと思います。

ご興味のある方はぜひお試しください!

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら