[SDBHカード性能解説]BM2-62 Dr.ダブリューの使い方と個人的評価

スポンサーリンク

性能紹介


「ラーニング」

  • 自分をアタッカーにした「ラウンド終了時のタイミング」で、そのラウンド中に受けたダメージの半分だけ自分チームのHPを回復させて「敵チームのアタッカー人数×2000」自分チーム全員のパワーとガードを永続で増加させる。
  • [この効果はゲーム中1度しか使用できない]
  • [SPタイプはチームで1枚だけ採用可能]

個人的評価


「そのラウンドで受けたダメージを半分回復する」というのは、復活ユニットと組み合わせて「大ダメージを受けた後に復活」という動きをすれば使えなくもないかもしれませんが

SP枠で1枠使って「復活ユニット」を組むのはきついと思いますし、復活ユニットを発動しても「復活チャンス」自体を封印することが最近は容易ですので、実用的な仕様は考えることができないかと思います。

もう一つの「敵アタッカーの人数分だけ自分チーム全体のステータス増加」に関しては永続でステータスが増加する点が非常に強力であり、ガード値の増加は相手のデッキ構成によっては

勝負を分けることにもつながりますので「ベビトラ・UM9時の界王神」辺りを使って、相手をアタッカーに誘導すれば、ワンチャンあるかと思います。

ベビトラの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]HGD6-56 スーパーベビートランクスの使い方とデッキレシピ

時の界王神の記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM9-48 時の界王神の使い方と個人的評価

まとめ


今回はBM2弾URのpv「Dr.ダブリュー」に関してご紹介させていただきました。

対人戦で、使うことはほとんどないかと思いますが「友情上げ」を完璧にしたい方やコンプ勢の方には必要になってくることもあり、それなりのレートを保っております。

(ちなみに友情ボーナスは「HP5アップ」です。)

友情上げの記事はこちら→[HPとPが3500以上UP可能] SDBHの友情上げの仕様とおすすめの上げ方をご紹介

ご興味のある方はぜひお試しください!

以上、本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら