[SDBH排出結果]BM1弾680回分のレンコ結果とその他まとめ

今回はスーパードラゴンボールヒーローズビッグバンミッション(BM1)の方を680回程プレイしてきましたので、排出結果や少しプレイしてみて思ったことを述べていこうと思います。

スポンサーリンク

排出結果


まず、結果としては、下記の画像の通り68000円で

  • SEC6枚(3種)
  • UR11枚(6種)
  • SR50枚
  • CP(ガンバンクラッシュ)12枚
  • HCP(破壊神キャンペーン)15枚
  • SCP(サイヤ人キャンペーン)7枚

という結果でした。

(画像は枚数の都合上でURSECのみとなります。)

こちらの排出は初日の18時頃から21時頃にかけて、数店舗いって排出した結果であり、その時点では配列表の更新もなかったため、その状況で68000円分にしては良い方の結果だったかと思います。

特にSEC3種とも排出できたのは非常にありがたかったです。

URに関しても初動では最もレートが高い「時の界王神」を当てることができてホッとしております。

(SECやUR効果などの考察記事は明日以降順次公開させていただきます。)

SCPは排出枚数をご確認いただければお分かりいただけます通り、URよりも排出枚数が少ないです。

まとまった数のカードを購入された方や配列表をお持ちの方はご存知かと思いますが、本弾はCPの種類が多いため、通常の弾と比べて決してCPそのものの排出率が低いというわけではありませんが、特定の1種類を当てようとしたり、コンプリートを狙おうとすると厳しいものとなります。

ちなみにSCP(サイヤ人キャンペーン)7枚排出できておりますが、実際には3枚がダブりとなっておりますので、4種類しか排出できておりません。

HCP(破壊神キャンペーン)に関しては、枚数こそそれなりに出ておりますが、こちらも15枚中6枚被りで9種類と個人的には自力排出でのコンプリートを狙いたいですが、まだまだ先は長そうです・・・

ふくびき結果や機能面


まず、ビッグバンミッションになってからのシステムの機能面に関しては、

「カードをかう」モード選択時にヒーローライセンスをスキャンするとカードを買うのにかかる時間が経験値ボーナスの表示の関係上遅くなってしまうという事象に関しても、表示速度を今までよりも早くすることで対応されていて、これからは「カードをかう」モードで「アプリのルーレット」に挑戦する際に時間短縮となることから便利になったと感じました。

稼働日からビッグバンミッション2弾まで開催されている「ふくびき」に関しては、2510枚を保有している状態から100回ほど回してみましたが、1セット10回で回すと

  • 経験値(7〜8回)
  • 神龍メダル(1回)
  • 限定アプリor必殺技(1〜2回)

程度で当選することが多かったです。

まだ、母数が少ないため一概には言えませんが、管理人が当初想定していた以上に限定アプリの当選確率が高く、これに関してはただ運が悪かったのかもしれませんが、「アプリ枠の拡張」の当選確率が低かったため、特に2Rのアプリに関しては大体のプレイヤーさんがギリギリの枠で運用されているケースがほとんどかと思いますので、

まだ「ふくびきの券」枚数が残っていらっしゃる方は、「ふくびき当選によるアプリ枠の拡張」に頼るのではなく、自分でドラゴンボールを集めて予めアプリ枠を拡張してからふくびき券を消費して限定アプリを狙うことを強くお勧めします。

今回の当選対象の商品の考察はこちらから!

アプリボックスのおすすめ拡張中についてはこちら!

これに際しまして、管理人もアプリ枠の拡張をしてから「ふくびき券」の消費をしていこうと考えておりますので、残りの福引券はしばらく保存とさせていただきます。

以前の記事で福引券の当選結果をまとめる旨のことを告知させていただきましたが、そちらに関しても変更とさせていただきますので、お楽しみにされていらっしゃった方にはお詫び申し上げます。申し訳ございません。

公式からの友情上げ情報


ついに、ビッグバンミッション1弾の稼働から「公式サイト→友情上げ」より各キャラクターの友情上げリストが公開されておりました!

今までは、有志の方が公開されている友情上げのリストを確認して友情上げをするということがルーティンになっていましたが、今後は公式から各弾の更新毎に友情上げのリストが更新されることが予想されますので、友情上げの方法だけをネットで調べて、友情パワーを上げる対象に関しては、順番や正確な情報を出してくれる公式から確認するといった方法が一般化されそうです!

(今、見返して見ると自分が作った友情上げの記事に関しては少し読みにくいかなと思いましたので、この記事は今後修正をさせていただきますが基本的には他の方が色々と情報を公開してくれているのでそちらからの情報収集をお勧めします!)

まとめ


今回はBM1弾の管理人のレンコ結果とその他の情報に関して、色々とまとめてみました。

この記事を書いている時点でのBM1弾のレートを確認していて、今回の弾はレンコをするには向いていないかなと思います。

理由としては、

SECに関しては、優秀なカードが多いため通常通りのレートの落ち具合かなと思っておりますが、URに関しては、前弾のベジータBRや前前弾の復刻カードのような高レートと言われるカードが少なかったり、その他のカードのレートも低い

ということにあります。

以上のことから、確かに自分で排出したカードを使ってプレイするというのも大事かと思いますが、わざわざ損をするリスクを犯してまでも、狙いに行く必要はないかと思いますので、個人的にはメルカリなどのフリマアプリや近場のショップやネットショップなどで欲しいカードのみを購入することを今弾に関してはお勧めします。

上記のことが少しでも多くのプレイヤーさんのご参考になれば幸いです。

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら