[SDBHカード性能解説]UM1-63 ベジータ:GTの使い方とデッキレシピ

今回は2020年2月のアビリティ発動タイミング修正でレートが多少高騰しているベジータGTに関してご紹介します!

スポンサーリンク

アビリティ紹介


  • 戦闘力バトル終了時のアビリティが両チーム解決し終わった後に、自分のパワーかガードのどちらかが100未満の時に自分パワー&ガード&与えるダメージが永続で2倍
  • トリプルでは攻撃相手のガードを永続で無効(ガードを1にした時とほぼ同意)

このカードの特徴


20202月のアビリティ紹介で、他のカードが弱体化されていく中で

アビリティの発動タイミングが

  • 戦闘力バトル終了時の発動

から

  • 戦闘力バトル終了時の全アビリティが解決し終わった後に発動するという、俗に言う「好機系」のアビリティ発動のタイミング

に変更されることが決定し、実質強化されたカードです。

「なぜこれが強化になるのかわからない!」という方はアビリティの発動タイミングに関して下記の

[バトルの流れを理解しよう] SDBH アビリティ発動順やタイミングを解説でご説明させていただいておりますのでご確認ください。

  同じ修正のタイミングで「パワー弱体化」に対しての対策として有効であった、ベジータBR孫悟飯少年期といったカードが弱体化されたため、

これから「タンバリンベジータ王ゼノ」といったカードの活躍が見込まれる中で、このベジータGT相手にパワー・ガードのどちらかを下げるカードが編成されていた場合に各ラウンド毎にパワー・ガードのどちらかが100未満であれば自分のステータス修復と与えるダメージが2倍とすることができ、

パワーダウンやガードダウンといったステータスダウン系のカードに対して、 アビリティの発動タイミングがそうした妨害系カードよりも1テンポ遅いという点からアビリティを確実に発動してくれるため、対策として有効かと思います。

状況としては、ほとんど無いかと思いますが、このアビリティの発動は1度だけということではないので、うまくいけば暴走悟空のように

  1. 1R→2倍
  2. 2R→4倍
  3. 3R→8倍

とダメージを増やすことも可能です。

このダメージ倍増はトリプルアタックに対しても有効であるため、 これも「少し発動条件が厳しくなった暴走悟空の究極龍拳」だと思えば使えなくはないかと思います。

この他にも、このカードは1人でアタッカーに出すことで、「異次元からの使者」トランクスゼノのアビリティを受けても、ガード値を「10001」の状態でダメージを減らすことができたり、

「ベジータGT:超サイヤ人4」というカード名&状態を活かして、下記の孫悟空GTとともにデッキに入れることで、アビリティが不発に終わりそうな時でも、最低限の役割を果たさせるといった使い方も可能です。

今後のレート予想


アビリティの発動タイミングに関して修正が発表されてから、高騰気味のこのカードですが、個人的に高騰は一時的なものかと考えております。

理由としては、確かにアビリティの発動タイミングは以前より使いやすいものに変更されたが、「汎用的に使えるか?」言われると、相手にステータス妨害系のカードが無かったら使い物にならなくなってしまう等の理由から、そこまで汎用性が高いものとは言えないと判断したためです。

この記事を書いている202031日の1週間ほど前にも、下記のチルドが高騰しておりましたが、それも1週間が経過すると、かなり落ち着いた感じが見受けられますので、「そこまでベジータGTが欲しくない」という方は、今すぐに焦って購入する必要はないかと個人的には考えております。

(上記の予想は、管理人個人の感想となります。レートの行方を保証するものではありませんので予めご了承ください。)

デッキ紹介&まとめ


そんなベジータGTを使ったデッキがこちらです!

ベジータGT以外の採用理由を簡単にご紹介すると

  • 暗黒魔神アバターエリート→チームをエリートタイプに染めており、CI勝利後に唯一のヒーロータイプであるゴジータUMに攻撃を託すという目的で採用。ドロー&究極龍拳によるダメージ&HP回復も地味にありがたいです!

 

  • 悟空GT→ベジータGTが何の働きもできない時に合体要因として使うために採用。相手にタンバリン等のパワーしかダウンさせないカードしか編成されていなかった場合には、このベジータGTのガードは、このカードのアビリティによって4万を超える数値にできるかも?!

  • 暗黒王メチカブラ→相手の気力やエナジー妨害をしてくれるのはもちろんのこと、最近では高い頻度で見かけるゴジータUMが相手に編成されていた時にベジータGTでガード無効、このカードの超エナジーでダメージ軽減無効&1.5倍ダメージでかなりのダメージを与えられると考えて採用。

  • 魔神ドミグラ→チームの気力回復枠&ゴッドメテオによる固定ダメージに期待して採用。

  • ゴジータUM→戦闘力を特に出すことは、ほとんどないデッキであるため防御枠として最適であると考えて採用。ゴジータBRでガード無効&暗黒魔神エリートで気絶キャラ攻撃&エリート連携後にこのカードの攻撃ができることから秘かに5倍ダメージの攻撃も狙っています(笑)

以上、ご参考になれば幸いです。本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら