[SDBHカード性能解説]SH6-ACP1 仮面のサイヤ人の使い方とデッキレシピ

スポンサーリンク

アビリティ紹介


  • アタッカーにした作戦決定のボタンを押した後に、そのラウンドのみ与えるダメージが5000上昇&気絶無効を獲得 [1回限り]
  • 追加のアビリティでラウンド開始時に自分の気力がピンチの状態だと、自分の気力を全回復 [一回限り]
  • ダブルでは自分とパートナーのパワー・ガードを1500アップ

特徴について


1回だけのアビリティではあるにせよ、アビリティで確実に5000のダメージを与えることができ

一度で与えられる固定ダメージとしてはここまで簡単かつ確実にダメージを与えられるカードは中々ありません!

さらにダブルという事実上固定ダメージみたいな追撃も有しているので、このカードだけで少なくとも6000くらいは相手のHPを減らすことが可能です

追加のアビリティの「究極戦士」ではアビリティの発動がラウンドの開始時であることを活かして、自分と相手が互いにゴワスを使いあった後に気力を回復して

先攻をとることができたりこのカードだけで3000の戦闘力を出すことが可能であるため、相手だけにゴワスを使われ魔神プティンなどで固定戦闘力が封じられた状況であったとしても

「戦闘力制限ユニット」を発動して相手の戦闘力を2000以上に上がらなくすれば、先攻をとることができたりと実戦では結構ありそうなシチュエーションに対応しているカードです!

デッキ紹介&まとめ


そんな仮面のサイヤ人を使ったデッキがこちらです

最近は火力が高いカードが多いため防御系カードをかなり編成して3Rほどで決着をつける構成にしました。

仮面のサイヤ人以外の採用理由を簡単にご紹介すると

  • 暗黒魔神バーサーカータイプ→ドローでの固定ダメージとトランクスゼノがキーソードロックでガード1のキャラを一人作ってくれるため、アビリティの「ガードが一番低いキャラに攻撃をする」でそこに総攻撃をしかけるという点で相性が良いため採用

 

  • トランクスゼノ→チームの気力回復要因&キーソードロックでガードを1にする相手キャラを作って暗黒魔神アバターで総攻撃を仕掛けるようにするため採用

 

  • 孫悟空→最近の火力インフレにはどうしても1Rでのエナジー妨害が編成する必要があるため採用。

 

  • ベジータ→孫悟飯少年期のユニットメンバーであり、チームのガード値上昇による被ダメ軽減枠として採用。ユニットを発動させたいのであればそのラウンドはアビリティの発動順の都合上、合体ができないので注意。

 

  • ピッコロ→悟飯のユニットメンバーであり、守りの構えとロックオンの「無力化攻撃」による防御性能を評価して採用。

  • 孫悟飯少年期→ベジータとピッコロという優秀なユニットメンバーで「戦闘力制限ユニット」を発動可能であり、最近の流行りである孫悟空BRに対しても先行をとれるようにするために採用。

仮面のサイヤ人は一度のダメージとしては最高クラスの固定ダメージが魅力的でありダブルによる追撃・追加アビリティでの気力回復とともに、対人戦に向いている強力なCPカードです

興味があればお試しください!

本記事をお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
フォローはこちら