[2020年最新バトスタおすすめアプリ]SDBH対人戦向きアプリをまとめ解説

トランクス:ゼノ召喚アプリ画像

本記事の内容は、管理人が使えると判断したアプリが登場するたびに更新をさせていただいております。

複数回ご覧いただいている方には申し訳ございませんが、前回ご覧いただいた時と内容と相違点がある場合もございますので、予めご了承ください。

更新履歴↓

  1. 2020/6/21更新⇒1Rの「超激戦制覇アプリ」・2Rの「エリア大会優勝アプリ2」・「進めバトスポロード」に関する情報を色々と追加しました!

今回は「2020年最新版」と題して、バトルスポーツスタジアム(対人戦)で、使用頻度が高いと感じたアプリをまとめてご紹介させていただきます。

今回ご紹介するアプリは、ほとんどが限定品となりますため、普通のプレイでは入手困難なものばかりとなってしまいますが

昨今のSDBHでは限定アプリの復刻がかなりのペースで行われているため、数年前と比べて限定アプリをゲットする機会は確実に上がっていると言えます。

アプリが復刻した際に、プレイヤーの皆さんが入れるアプリのご参考に少しでもなれば幸いです。

また、限定品には少し劣るかもしれませんがいつでも入手可能なおすすめのアプリは

からご覧ください!

普通のデッキでは確実に選択をしない4・5Rのアプリのご紹介は省かせていただきますので予めご了承ください。)

スポンサーリンク

1Rおすすめアプリ


超激戦制覇アプリ


  • 1R目のみ敵チーム全員の必殺技を封印&パワーを5000ダウン(効果は1R限り)

(2020年6月27日~7月26日までの「進めバトスポロード」というイベントで入手可能)

1Rでの防御能力をとてつもなく高めてくれるアプリです。

環境での使用頻度が高い、下記のビルスと組み合わせるだけで「1・2R」は確定で必殺技を封印することができ、ビルス自身のアビリティでステータス強化もすることができます。

1Rのアプリ自体の使用頻度は2・3Rと比較すると低いかもしれませんが、今後の1Rのアプリ構成の中には確実に入ってくる「汎用アプリ」と言える存在かと思いますので絶対に入手しておきましょう!

ビルスの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]BM1-SEC ビルスの使い方とデッキレシピ

復活のFアプリ


  • 1Rのアプリ選択後すぐに、相手チーム全体の気力を45%ダウン(2メモリに少し届かないくらい)

(限定アプリのため、同効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

相手の出鼻をくじくと同時に、その後のラウンドで先攻を取りやすくしてくれるアプリです!

1Rのアプリを選択していて「使うアプリに困った時はとりあえずこれを使う」というくらい汎用性が高いです!

下記の「孫悟空GT・グレートサイヤマン3号」が相手のチームに編成されている時は、逆に相手の戦闘力を高めてしまうこともありますので、使用をする際には相手の構築を見て判断をしましょう!

目安としては、相手チームにバーサーカータイプが4人以上いた時は、逆効果になることが多いです。

(逆効果にならないとしても獲得する固定戦闘力を考えると、使うべきではないかもしれませんが・・・)

これは、バーサーカータイプの気力がFアプリを使うと「大抵の場合で気力がピンチ」になってしまうということに基づいた対処法となります。

稀に「暗黒魔神・サイヤ人女アバターバーサーカータイプ」のように、初期気力が2メモリあるバーサーカータイプのキャラクターもいますので、目安程度でお願いします!

孫悟空GTの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM9-SEC 孫悟空:GTの使い方とデッキレシピ

グレートサイヤマン3号の記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM8-68 グレートサイヤマン3号の使い方とデッキレシピ

召喚アプリ


  • VR(バーチャルカード)として、当時上したRのみチームの一員として参加できる
  • アタッカーにすると通常通り攻撃をする
  • サポーターにすると自分チームの全員の気力を1メモリ回復

(超スラッグ編にてキャプチャーをすれば、いつでも入手可能)

こちらのアプリの詳細は「2Rの召喚アプリ欄」からご覧ください。

気力モリモリアプリ


  • 「1Rの作戦決定のボタンを押した後のタイミング」で自分チーム全員の気力を40%回復して、そのラウンド中自分チーム全員が気絶をしなくなる(1メモリが25%ですので、2メモリに届かない程度の気力回復となります。)

(2020年6月27日~7月26日までの「進めバトスポロード」というイベントで入手可能)

相手チームが3Rのアプリを選択していた時などに、長期戦を戦うための気力を確保するためのアプリです。

「Fアプリ」が使えない時や自分チームの気力回復を期待できない時は選択をします。

気絶無効も付きますので「ゴッドメテオ」を発動させたいキャラクターを気絶から確実に守りたい時などにも使用可能です。

ゴッドメテオの記事はこちら→[対人戦必須アビリティ] SDBH 獄炎のゴッドメテオの特徴と対策方法をご紹介&解説

エナジー2アップ系アプリ


  • 「作戦決定のボタンを押した後のタイミング」で自分チームのヒーローエナジーを2つ増やす。(プラスαで追加効果も同じタイミングで発動)

(限定アプリのため、同効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

似たようなアプリが何種類かありますが、エナジーの上昇個数は変わらず追加効果が違うだけですので、今回は同類として、まとめてご紹介させていただきます。

下記の「ロベル・魔神ドミグラ」などの「1Rから全出しをして良い」というデッキの即効性を高めるため、使われている印象です。

「固定戦闘力」が無いデッキの場合は、7人がそれぞれ戦闘力2000を出したとしても、戦闘力は14000止まりでエナジーは4個しか貯まりません。

そんな時にこのアプリを使うとエナジーを6個まで増やせるため、アバターの「バーニングアタック」などの高威力の技も発動可能としてくれます。

この他にもこのアプリは、ミッションのレベル上げ周回編成で、エナジーが不足している時に使ったりすることもあります 。

  1. ロベルの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM3-36 ロベルの使い方とデッキレシピ
  2. 魔神ドミグラの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]HGD10-SEC 魔神ドミグラの使い方とデッキレシピ

最近の環境では下記の「孫悟空・フィン」などの「エナジー増加を封印するアビリティ」の使用頻度が圧倒的に高いため「エナジー増加アプリ」は苦境に立たされていますが、アプリボックスに予備として、入れておく程度の優先度はあるかと思いましたので、ご紹介させていただきました!

1Rでのエナジー2アップには追加効果として

  1. 自分チームの気力を20%回復
  2. そのラウンド中の自分チーム全員のパワー・ガード2倍

等の種類があります。

使うアバターやデッキによってお好きな方をお選びください!

2Rおすすめアプリ


戦闘力7000制限アプリ(代用有)


  • 「2Rのアプリ選択後すぐのタイミング」で相手チームの戦闘力をそのラウンド中、7000以上の上がらないようにする(クイックボーナスを除く)

(2020年6月27日~7月26日までの「進めバトスポロード」というイベントのお詫びで全ユーザーがゲーム終了後に入手可能)

恐らくバトスタで最も使われているアプリであり、対人戦をするのであれば、必ず持っておきたいアプリの1つです!

CAATAAの発動が基本的に2Rからということや、2Rで先攻を取ると 

  1. 戦闘力をバトル終了時のアビリティを後に発動
  2. 3Rの戦闘力バトルまでのアビリティ発動順番が基本的に後

になる。

ということもあって、2Rで先攻をとるということはSDBHの対人戦において大きな意味を持ちます!

アビリティの発動順に関してはこちら→[先攻と後攻でここまで違う?!] SDBHアビリティ発動順番の仕様を解説&ご紹介

2Rの戦闘力を制限は一応、現代への来襲編の「日本の英雄アプリ」(10000制限バージョン)でも可能ですが、相手も同じアプリを使用してくることを考えて、可能であればアプリでの最高制限値である7000制限のアプリを持っておきたいところです!

(互いにこのアプリを使った場合で互いに戦闘力が7000以上の時は、早く作戦を決定した方がクイックボーナスで獲得できる「戦闘力制限の影響を唯一受けない499」という数値を計算に入れて先攻・後攻を決めます)

日本の英雄アプリ

戦闘力〜%ダウンアプリ


  • 「2Rのアプリ選択後すぐのタイミング」で、そのラウンドの相手チーム全体の気力消費による戦闘力増加率をアプリに書いてある数値分だけダウンさせる

(2020年6月27日~7月26日までの「進めバトスポロード」というイベントで「最高級の65%ダウンアプリ」を入手可能)

(このアプリは特に限定アプリというわけではなく、通常プレイで入手が可能なアプリであるため、ダウンさせる割合はそのアプリによります

上記でご紹介した「戦闘力を固定の値以上に制限しないアプリ」とは少し違いますが、こちらも戦闘力妨害系のアプリです。

「〜%ダウン」は気力消費による戦闘力しか影響を与えてくれませんが、下記のように

  • 前のラウンドで下記の「ゴワス」を自分が発動して相手の気力を空(ピンチ)にする
  • 相手に下記の「グレートサイヤマン3号」が編成されていて気力を回復したとしても、このアプリのおかげで戦闘力増加率を下げているため7000に届かせずに、相手が7000制限のアプリを使ってきたとしても、どちらが「クイックボーナス」を得るかで争う必要がなくなる。

といった動きが可能です。

上記の例は一例に過ぎませんが場合によっては、1つ前にご紹介した「戦闘力7000制限アプリ」以上の活躍をしてくれる可能性があることから、2Rは枠が厳しいことも多くありますが、採用を検討しておきたいアプリです。

ゴワスの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]GDM10-46 ゴワスの使い方と個人的評価

エリア大会優勝アプリ2


  • 「2Rのアプリ選択後すぐのタイミング」で相手チームの中でパワーが高い3人のダメージ倍増効果を9割カット(獄炎のゴッドメテオを受けたのと同じ状態にする。)

(スターカリスマモード3rdシーズンを初回プレイから6回クリアで入手可能)

BM2弾から入手可能になったアプリです。

パワーが高い相手の与えるダメージに干渉できますので、相手に「獄炎のゴッドメテオ」を打ち消す術が編成されていない場合は、大幅な被ダメージ軽減の役を果たしてくれます。

まだ、対人戦では使う頻度が高くないため、相手の隙をついて戦況をひっくり返すことができるかも?

↓獄炎・本アプリの対策カード例

神龍のお願いアプリ


  • 「2R目の作戦決定のボタンを押した後のタイミング」で、相手のアタックーの人数分だけ自分チームのヒーローエナジーを上昇させて、自分チーム全体の気力を30%回復(1メモリと5分の1回復)

(限定アプリのため、似たような効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

作戦決定時までは、何のアプリを自分が選択していか相手には分からないため、場合によっては7個以上のアプリを獲得可能な強力なアプリです。

発動タイミングが作戦決定時であるためアプリで獲得したエナジーを使って

  1. 下記の「ゴジータゼノ」の激闘の絆のエナジー8個以上による攻撃力UP
  2. 魔人アバターエリートのエナジー7個以上でのチーム全員に1000の固定ダメージ付与

などにも使うことが可能です。

地味に気力回復効果もついているため

  • 「前ラウンドで相手に使われたゴワスによる気力ピンチの状態から自発的に脱出する」

といった使い方も可能です。

ゴジータゼノの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM12-SEC ゴジータUMの使い方と個人的評価

2Rの5000ダメージアプリ


  • 2Rの自分チームのCIによる攻撃終了後」に相手チームに5000のダメージを与えます

(限定アプリのため、同系統の効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

確実に相手に5000のダメージを与えてくれるため「2Rで先攻をとることはできるけどダメージが足りるか微妙・・」という時に便利です!

自分・相手のどちらにも2Rでダメージ源が無く、使うアプリもこれといって無いという時も確実に最低限の役割を果たしてくれるアプリです。

現在は入手をすることができませんが、期間限定でログインスタンプを集めるだけで、何度でも獲得をすることができたため持っている方も多いはず!

気力ダメージ無効系アプリ


  • 「2Rの作戦決定のボタンを押した後のタイミング」でそのラウンド中、相手からの気力ダメージを受けなくなる。アプリによってはプラスαの効果あり。

(限定アプリのため、同系統の効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

SH弾の「第二回天下一武道会」の商品に「気力ダメージ無効アプリ」が景品にされて以来、長期間に渡って使用され続けれているアプリです。

このアプリのおかげで「自分チームのアタッカーが大量気絶をすることを未然防げる」・「次ラウンド以降にも繋ぐことができる」といったメリットがあります。

直近だと「スーパードラゴンボールヒーローズの9周年」を記念したイベントで、9つのお題(全てクリアするには最低3回かかる)をクリアして9種類のアプリの中からランダムで獲得をすることができました。

確率こそ渋いものでしたが、獲得できるアプリが気力ダメージ無効にパワー・ガード5000上昇の追加効果」までくれるアプリであつたためアプリの獲得を頑張った方も多いはず!

この他にも

  • 気力ダメージは受けるが、自分チーム全体の気絶無効&気力を1メモリ回復できるアプリ
  • 気力ダメージは受けるが、自分チーム全員の気絶無効&HP3000回復

等の似たようなアプリが複数存在するため、自分のデッキにあった気力保護アプリを選択しましょう!

(最近の環境では、下記のゴジータBRによる「ガード値7000以上のガードを無効」にするアビリティが使われることがあるため、ステータスをおまけで上げてしまうアプリは邪魔になるかも?)

ゴジータBRの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM7-71 ゴジータ:BRの使い方とデッキレシピ

エナジーガードアプリ


  • 2Rの作戦決定のボタンを押した後のタイミング」でそのラウンド中はエナジーダウンの効果を受けなくなります

(限定版だと「ライバルアバターパーツ」というアプリ名ですが、上の画像のように、アプリ名無しで同効果のものが、常に低確率で出現しています。)

直近だと、2020年1月25日から2月18日まで開催していたルーレットの景品に登場していたアプリです。

入手難易度は復刻の頻度が低いため高いですが、魔人アバターなどのエナジーを絶対に守る必要のあるアバターからすれば必須と言えるアプリです。

また、下記の「ゴジータゼノの激闘の絆Wの火力増加を確実に発動させる」といった使い方もできます。

このアプリを使えば、2R中の攻撃だけではなく3Rで発動をする予定のユニットなどにもエナジーを残すことが可能です。

(エナジーを使うことが少ないサイヤ人女アバターなどのタイプにはあまり合わないかもしれません・・)

気力50%ダウンアプリ


  • 「2ラウンド開始アプリ選択後すぐのタイミング」で相手チーム全員の気力を2メモリダウン

(限定アプリのため、同系統の効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

スターカリスマモードの1stシーズンを全制覇すると獲得することができたアプリです。

相手の残り気力量によっては、2Rで相手が出すことができる相手の戦闘力を他のアプリ以上に抑えることも可能です。

また、他のアプリとは違い気力をダウンさせるためそのラウンドだけでなく、その次のラウンドの先攻・後攻にも影響を与えることのできるのも魅力の1つです。

「復活のFアプリ」と同じく発動のタイミングがラウンド開始時というであるため、下記の「グレートサイヤマン3号」が相手チームにいる時は、相手チームの残り気力量をよく見て使用をすると良いでしょう!

VRカード召喚アプリ


トランクス:ゼノ召喚アプリ画像

  • VR(バーチャルカード)として当時上したRのみチームの一員として参加できる
  • アタッカーにすると通常通り攻撃をする
  • サポーターにすると自分チームの全員の気力を1メモリ回復

(キャプチャーキャラに拘らないのであれば、ステータス重視で超スラッグ編のベジットをいつでもキャプチャー可能)

高パワー・高防御を活かして

  1. 時にはチームの壁役
  2. 時にはチームの攻撃力

として活躍をすることができたり、下記のスーパーベビートランクスとの組み合わせで、自分チームの人数を8人にして能動的に「相手チーム全員のガードとダメージ軽減効果を無効にする」などの使い方が可能なアプリです。

ベビトラの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM12-60 ベジータの使い方とデッキレシピ

2Rの場合は、以前まで使用していたベジットを使用していましたが、現在は本記事のサムネにもなっているトランクスゼノを使用しております。

(2Rで元々高ステータスのベジットを入れていた場合には、トランクス:ゼノにするとステータスが少し下がってしまうかもしれませんが、トランクス:ゼノの方がユニットメンバーにも使用できると判断して現在に至ります)

トランクス:ゼノでなくとも超スラッグ編でベジットゼノの召喚アプリは、いつでも獲得可能ですので、必要だなと感じた方はぜひ入手してみてください。

受けるダメージ40%カットアプリ


  • 2Rの作戦決定のボタンを押した後にそのラウンド中の自分チームが受けるダメージを40%ダウン(ダメージ軽減効果を上昇)

(限定アプリのため、同系統の効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

地味ではありますが、単純に受けるダメージを4割減らしてくれるアプリです。

最近の環境で多く使われている、下記のUM8ゴジータゼノなどが持つ激闘の絆のダメージを減らせるといった利点もあります。

上記の他にも相手の先攻が確定している状態で、攻撃に耐えるという選択肢しか無いと時などに使っているアプリです。

復活特大アプリ


  • 2RでHPが0になった時に復活する確率が特大アップ(45%という記載がありましたが、実際はどうなのかわからないため参考程度にお願いします。)

(下記の暗黒魔神ブウ編のゲージ100%達成で入手可能。以降は同エイジのミッションをクリアしていると低確立で出現します。)

相手のデッキ構成と自分のデッキ構成を見比べて、どう頑張っても勝ち目が無いという時に起死回生の役割を果たしてくれるアプリです。

最近は3Rで決めてくるデッキ構成も増えてきたため、使用頻度は多少減りましたが、それでも本来勝てない試合の勝敗をひっくり返してくれるのはアプリの役割のとしては、最高クラスと言えるでしょう。

また、入手難易度も友情上げを行う暗黒魔人ブウ編のエリア開放率100%にすると初回は確定で入手可能であるため、入手難易度も低いです。

暗黒魔神ブウ編画像

3Rのおすすめアプリ


戦闘力7000制限アプリ(代用有)


  • ラウンドの開始時にそのラウンド中の相手チームの戦闘力を7000以上上昇させなくする(クイックボーナスを除く)

(限定アプリのため、同系統の効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

2Rと同様に3Rのアプリの中では、恐らく圧倒的に使用頻度が高いと言えるアプリです。

2Rで戦闘力バトルに勝つことが非常に大事であるのと同様に、3Rでも先攻をとるということはバトルの勝敗を左右するレベルで非常に大切です!

最近では、下記の「UM11弾の孫悟空BRUM7弾の孫悟飯青年期」などの3Rから発動可能で1度発動させてしまうと、とてつもない威力でHPを削りきられるというパターンが多々あります。

さらに上記の2枚はそれぞれが高い戦闘力を出すことが可能であるため、これらのカードよりも先に攻撃を仕掛けてKOするという意味でも、汎用性がとても高いアプリと言えるでしょう。

以上の理由から、バトスタをやるなら絶対に入れておきたいアプリなのかと思います。

孫悟空BRの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM11-63 孫悟空:BRの使い方とデッキレシピ

代用に関して↓

「3Rの戦闘力制限」を持っていないという方でも、7000制限のアプリは現在入手することはできませんが、10000制限というタイプのアプリであれば、下記の第7宇宙頂上決戦編のゴッドボスを討伐することで入手することが可能です。

戦闘力制限のアプリは本当に使用頻度が高いですので、制限の数値が低くとも、とりあえず入れておくことを繰り返しになってしまいますが、強くおすすめします!

第7宇宙頂上決戦編場所

戦闘力〜%ダウンアプリ


  • 「3Rのアプリ選択後すぐのタイミング」で、そのラウンドの相手チーム全体の気力消費による戦闘力増加率をアプリに書いてある数値分だけダウンさせる

(BM2弾で開催中のイベントで全王様メダル30枚と引き換えで「最高級の70%ダウンアプリ」を入手可能)

こちらのアプリは、2Rでご紹介をした戦闘力ダウンと同じ役割となってしまいますため、割愛させていただきます。(詳しい詳細は2Rの欄からご確認ください。)

2R同様に7000制限以上の役割を果たしてくれる可能性があるため、必要なアプリであるというご認識だけしていただければ幸いです。


極限進化の超戦士アプリ


  • ラウンドの開始時に発動をしてそのラウンド中の相手の戦闘力倍増効果・ダメージ軽減効果・ダメージ倍増効果を無効にします

(限定アプリのため、同系統の効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

3Rでの相手の攻防能力を妨害・牽制できる超多機能アプリです。

  • 「戦闘力倍増無効効果」では、下記の「UM11弾の孫悟空BR・UM1弾ゴジータGT」等の戦闘力倍率を「1倍」に変更するといった使い方が可能です。

ゴジータGTの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM1-62 ゴジータ:GTの使い方とデッキレシピ

  • 「ダメージ軽減効果無効」では下記の「ベジータゼノやゴジータUM」をはじめとした、相手の硬い防御を1Rだけ無効にすることで、突破口を開くといった使い方が可能です。

ベジータゼノの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM3-28 ベジータゼノの使い方と個人的評価

ゴジータUMの記事はこちら→[SDBHカード性能解説]UM12-SEC ゴジータUMの使い方と個人的評価

  • 「ダメージ倍増効果無効」ではサイヤ人男・女アバターバーサーカータイプや暴走悟空といった高倍率キャラに対して対策といった使い方が可能です。
  • 相手の倍増効果を無効にするということは、自分が発動する「獄炎のゴッドメテオ」も一緒に無効にしてしまうのでご注意ください

暴走悟空の記事はこちら→ [SDBHカード性能解説]UM2-31 暴走孫悟空の使い方とデッキレシピ

上記でご紹介したように

  • このアプリは「相手の妨害(牽制)」&「自分チームの攻撃への活路を切り開く」と他のアプリでは絶対にできないような効果を1アプリに集約しております。

このアプリが無ければ、本来いくつもの枠を使わざるを得ないところをこのアプリ1つで解決してくれるため、3Rで入れるアプリには多様性を持たせることが可能となっております。

現時点では入手をすることはできませんが、戦闘力制限と同じくらい復刻の際にはぜひゲットしておいて欲しいアプリです!

受けるダメージ40%カットアプリ


  • 3Rの作戦決定のボタンを押した後にそのラウンド中の自分チームが受けるダメージを40%ダウン(ダメージ軽減効果を上昇)

(限定アプリというわけではありませんので、常時低確率で出現し続けております。)

2R同様に通常で受けるダメージだけでなく、下記の「孫悟空BRの激闘の絆」に対しても軽減を発動することで被ダメージ軽減をすることができます。

以下は基本的に2Rの同効果アプリと同じであるため、割愛させていただきます。

5000ダメージアプリ


  • 3Rの自分チームのCIによる攻撃終了後に相手チームに5000ダメージを与えます

(限定アプリのため、同系統の効果を持ったアプリをゲーム終了後に運よくゲットするしか、今の所は入手する術がないです。)

2R5000ダメージと同様の効果を発動することが可能なアプリです。

こちらも内容が2Rと同じであるため、詳しくは2Rでの内容をご確認ください。

超巨人撃破アプリ


  • 「3Rアプリ選択をした後すぐのタイミング」で、敵アタッカーの中でパワーが最も高い2人のダメージ倍増効果を9割ダウン(獄炎を受けたのと同じ状況にします。)

(超スラッグ編のスラッグ側のゴッドボスを初回クリアで確定で入手可能。以降は超スラッグ編をクリアしていれば、低確率で出現。)

パワーが高い2人のダメージを減らしてくれるため、その2人が相手チームの攻撃の要であることが多く、運要素に極力頼らず、被ダメージを抑えることができます。

アプリの入手難易度も、先程からご紹介している、召喚アプリのベジットゼノを獲得できることで有名な下記の「超スラッグ編」のスラッグ側のゴッドボスを初回クリア時に確定で獲得することができるので、今すぐいつでも入手可能です。

もし、「一度クリアしてしまった!」という方も何度かクリアしていれば、そのうち獲得できるはずですので、ベジット狩りでもしてレベルを上げながら、アプリの獲得を狙ってみるのもおすすめです!

エナジーガードアプリ


  • 「2Rの作戦決定のボタンを押した後のタイミング」でそのラウンド中はエナジーダウンの効果を受けなくなります

(ゲーム終了後に低確率で出現。)

こちらも2Rとほぼ同じ内容となってしまうため、ご紹介することはありませんが3R目では、下記の「孫悟空BRの激闘の絆」が発動可能となるため、エナジー10個での最大火力を確実に発動させるという意味でも、必要ならば入れておくと良いでしょう!

3Rのエナジーガードは、2Rとは違い限定アプリというわけではないため、バトル終了後に低確率で入手するくらいしかありません。 (以前・今後に限定アプリになっていたらすいません)

管理人は当たったことには当たったのですが、全くと言っていいほど使っておらず、その出現率の低さから捨てたくても、もったいなくて捨てられない状況となっています。

今後当たった方は、希少品ですので枠があるのであれば、アプリボックスにとりあえず入れておくことをおすすめします!

エナジー3ダウンアプリ


  • ラウンドの開始時に相手チームのヒーローエナジーを3つダウンさせる

(ゲーム終了後に低確率で出現。)

アプリの発動タイミングが「そのラウンドでのユニット発動の前のタイミング」であるため、相手の「戦闘力制限ユニット」なんかを発動させないために使用しています。

このアプリは限定アプリではなく、バトル終了後に低確率で出現するアプリとなるため入手難易度は高いですが、このアプリが出てきた時には、こんな使い方もある程度で覚えておいていただき採用を検討していただければ幸いです。

召喚アプリ


  • VR(バーチャルカード)として当時上したRのみチームの一員として参加できる
  • アタッカーにすると通常通り攻撃をする
  • サポーターにすると自分チームの全員の気力を1メモリ回復」

(キャプチャーをするだけですので、召喚キャラクターに拘らなければ、いつでも入手可能)

12Rと同様のため割愛させていただきます。(詳しくは2Rの召喚アプリ欄からご覧ください!)

全国制覇アプリ


  • 作戦決定のボタンを押した後にそのラウンドのみ自分チーム全員が気絶しなくなり、必殺技の個数に関係なく必殺技を発動可能になる

(スターカリスマモード2ndシーズンの8個の拠点全てをクリアすると獲得できるアプリであるため、現在は入手不可となっております。)

本来2つのアプリ枠を使うはずの「気絶無効アプリ」と「必殺技発動アプリ」が1つになったお得なアプリです。

書いてある効果は確かに強力ですが「実際の対戦で3Rの気絶無効や必殺技発動可能アプリを使うタイミングがあるか?」

と言われると

  • アプリを使わないと先攻を取りれないという状況なら戦闘力妨害系のアプリ
  • 先攻を確実に取れる・先攻を取られても攻撃を耐えられるという状態であれば、5000ダメージのアプリ

を使うことが多いため「使いどころがない」という問題があるかもしれませんが、以前の投稿した

[今しかゲット出来ないかも?!] スーパードラゴンボールヒーローズ スターカリスマモード2ndシーズンで獲得できるおすすめアプリをまとめて解説!

でご紹介させていただいた、獲得不可能になる対象のアプリであるため、今後のことを考えると、とりあえず入れておけばいいかなと思っているアプリです。

ビッグバンミッションでの予備枠の登場によって、もしかしたらこのアプリは必要無くなってしまうかもしれませんが、効果は強力であるため、おすすめに入れさせていただきます。

終わりに・・・


今回は2020年最新版と題して、対人戦での使用頻度が高いアプリをまとめてご紹介させていただきました。

もしかしたら、少し不足しているアプリがあるかもしれませんが、ここでご紹介したアプリ辺りを抑えていただければ、ほぼ対人戦で苦労をすることは無くなるかと思いますので、ご参考にしていただけると嬉しいです。

尚、本記事の内容には個人的な意見が含まれている場合がございますので、参考程度ででお考えいただければ幸いです。

本サイトの記事にしては、かなり長いほうの長文となってしまいましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
トランクス:ゼノ召喚アプリ画像
フォローはこちら